新潮文庫<br> 偽造証券

新潮文庫
偽造証券

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 464p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101217215
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

大量の有価証券と共に元エリート為替トレーダーが失踪した。堅苦しい日本を飛び出し、ビジネスの拠点をNYに移した女性たちの実態を取材するため渡米した祥子は、相次ぐ不祥事に大揺れの邦人金融界に飛びこんでしまう。銀行内部の不正調査専門家と偶然同宿になった彼女は、銀行の元同僚たちと協力して組織の巨悪と闘うことに…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

miyatatsu

9
ちょっと深みが足りないというか、物足りなかったです。2018/10/20

さと♪

4
美都さんの短絡的な行動ばかりが目についた。証券取引とかPCの表現は、古い時代だなぁってそっちばかり気になった。その時代に読まないといけない小説ってあるよなぁ。2019/10/20

60代でも思春期

3
なかなか良くできたワクワクドキドキする経済金融ミステリー小説。日本の女性為替(債券)ディーラーの草分け的存在であった著者の実体験がそこかしこにちりばめられている。 閉鎖的で横並び志向の日本社会を舌鋒鋭く切り捨てる下りは既に今の評論家としての資質を感じさせる。2015/04/09

レコバ

3
いろいろと”らしい”経済小説。2014/05/31

テニやす

3
暗殺者 数人を投入していたわりには あっさりと終わった感がある。軽い読み物としては良いかな。2時間ドラマ候補作品だなぁ。2012/09/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/514932

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。