新潮文庫
38億年 生物進化の旅

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101035260
  • NDC分類 467.5
  • Cコード C0195

内容説明

約38億年前、地球に生命が出現した―。だが、そもそも生命はなぜ生れたのか。地球に生息する多種多様な生物は、どのような現象を経て今日の数に至ったのか。遺伝子の突然変異や自然選択といった旧来の「ネオダーウィニズム」では決して明らかにできなかった進化の本質。あなたに繋がる生命の歴史3800000000年を200ページでわかりやすく解説する、画期的で刺激的な進化史講座。

目次

無生物から生物がいかにして生まれたのか
シアノバクテリアの繁栄と真核生物の出現
多様化―単細胞から多細胞生物へ
カンブリア大爆発
動物や植物が陸に上がりはじめた時代
「魚に進化した魚」と「魚以外に進化した魚」
両生類から爬虫類へ
恐竜の進化と、鳥の起源
爬虫類と哺乳類のあいだ
ほんとうの哺乳類
様々な有蹄類たち
ヒトはどのようにヒトになったか
進化とは何か

著者等紹介

池田清彦[イケダキヨヒコ]
1947(昭和22)年、東京生れ。東京教育大学理学部卒業。東京都立大学大学院生物学専攻博士課程修了。山梨大学教育人間科学部教授を経て、2004(平成16)年4月より早稲田大学国際教養学部教授。構造主義生物学の地平から、多分野にわたって評論活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

なぜ生物は生れたのか。現生人類の成長は続くのか――。地球生命のあらゆる疑問に答える、読みやすくわかりやすい新・進化史講座!

約38億年前、地球に生命が出現した――。だが、そもそも生命はなぜ生れたのか。地球に生息する多種多様な生物は、どのような現象を経て今日の数に至ったのか。遺伝子の突然変異や自然選択といった旧来の「ネオダーウィニズム」では決して明らかにできなかった進化の本質。あなたに繋がる生命の歴史3800000000年を200ページでわかりやすく解説し、すべての疑問に答える一冊。