ビッグコミックス<br> 空母いぶきGREAT GAME 〈7〉

個数:
電子版価格 ¥693
  • 電書あり

ビッグコミックス
空母いぶきGREAT GAME 〈7〉

  • ウェブストアに190冊在庫がございます。(2022年08月12日 15時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 195p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784098613465
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

北海道、侵攻される!!

深夜――――
稚内と礼文島、
北海道の2つの自衛隊分屯地が、
国籍不明の武装勢力により、急襲・制圧される!!
日本政府は敵をロシアと確定できず、
「防衛出動」を発令できない…!!
官房長官が緊急会見し、地域住民が避難する中、
武装勢力は、無人戦車を繰り出して威嚇!!
対する「いぶき」蕪木艦長の行動は…!?



【編集担当からのおすすめ情報】
正体不明の特殊部隊が、北海道の2か所の自衛隊分屯地を急襲制圧! その狙いは何か? また、気鋭のロシア研究家・小泉悠氏が、巻末記事で緊急提言! 緊迫の1巻!!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

のぶのぶ

21
 ロシアのウクライナ侵攻があり、日本への侵攻も全くないとは言い切れないご時世になった。読んでいて、実際、なったときには、どう舵を取っていくのだろうと感じた。動かれたら、あっという間に制圧されてしまうだろうし、あれこれ議論していたら、間に合わないこともあるのだろう。決断ができるかが決め手だろう。戦争をしない、回避するのは、大事なことだと思うが、実際に動かれたときには、どうしたらよいのだろう。他人事でなくなっていることを意識しなければいけないのだろう。2022/06/04

まねきねこのたろ

6
ついに謎の国が北海道へ上陸。 日本の対処は? 今現在、この状況がいつ起きてもおかしくない。 今の日本政府のリーダーは、ここまで腹が座っているだろうか?2022/06/05

リュウジ

5
ロシアが自らの国籍を明かさず自衛隊基地を占領、狙うは宗谷海峡実効支配。某艦長は「アホな!それは明白な侵略行動や!国際ルール無視は世界が許さへん!」と激昂。まさにその通り。しかし群司令は答える。「確かに。ですがそれはあくまで我々の考えです」。それは今、ウクライナで起こっている現実。世界が許す許さないでは止まる気のないロシア。漫画の世界の総理たちは法律を逸脱せぬよう、主権を守る一点を見つめ冷静に対応を進める。さてリアル日本。こんな状況になった時、自分の言葉を持たない原稿棒読み総理に対処できるのか。とても不安。2022/05/31

4
3.5 新刊読了。礼文島の沿岸監視隊と、稚内の陸海空合同自衛隊分屯基地がロシア軍によって制圧される。日本の国土が明確に侵略されても、自衛隊が武器を使って対抗するまでにはこれだけのハードルがあるんだなぁと実感する。ウクライナ侵略を目にした今、ロシアによる北海道侵略もまったくの与太話とは思えなくなっているからなぁ。特に、水面下でロシアが中国と連携していて、米軍が対中警戒に引きつけられて北海道まで手が回らないとか、いかにもありそうに思える。そんでもって、実際の日本では政治家がもっと無能だから日本はすぐ終わるな。2022/08/07

ディープなつまみぐい

4
北海道自衛隊分屯地が、不明な勢力により制圧される。敵が不明なため確定できず、「防衛出動」を発令できず「警護出動」へ。 現実世界が、不安定な情勢のなか、なかなかタイムリーなストーリー。巻末の寄稿も面白いと思った。2022/06/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19603357

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。