パラス―パリの極上ホテル、「豊かさ」のかたちとエスプリ

個数:

パラス―パリの極上ホテル、「豊かさ」のかたちとエスプリ

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年02月17日 12時43分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 176p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784096820223
  • NDC分類 689.8
  • Cコード C0072

内容説明

パラス、それはパリに6軒しかない、いかなる格付けをも超えた、超豪華ホテルの敬称。約20年にわたってパラスを撮影しつづけた写真家のレンズのみがとらえることができた、その実像。話題のプティ・パラス、美食術のレストランも収録した、「豊かさ」とエスプリの写真集。

目次

第1章 パラス―豪奢な暮らし(オテル・プラザ・アテネ;フォーシーズンズ・ホテル・ジョルジュ・サンク・パリ;リッツ・パリ ほか)
第2章 プティ・パラス―プティ・パラスのおもしろさ(パーク・ハイアット・パリ・ヴァンドーム;ロテル;ホテル・ランカスター ほか)
第3章 美食術(ガストロノミー)のレストラン―「美食」という文化(ラルページュ;ルドワイヤン;ピエール・ガニェール ほか)

著者等紹介

ハナブサリュウ[ハナブサリュウ]
1949年大阪府生まれ。7歳のときに両親からカメラをプレゼントされて写真を始める。ほぼ独学で写真を学び、1970年に銀座ニコンサロンでの写真展でデビュー。20代後半からパリに住み、ヨーロッパをおもなフィールドにして活動。映画関係者やアーティストのポートレート、オートクチュール・ファッション、豪奢なホテルや美食、ルーヴルやオルセー美術館などの歴史的な芸術作品、画家モネやルノワールの軌跡を追った本の出版など、フランス芸術文化の真髄をテーマにしている。写真展、写真集多数。現在は東京を拠点に活動している。また、2008年6月、永年にわたってパリのPRに貢献した写真家として、パリ市観光会議局より功労賞が授与された。日本写真家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

判型:AB判 

「パラス・ホテル」は、王侯貴族の豪奢な生活を体験できる擬似空間、パリにある高級ホテルの頂点に立つ超・高級ホテル。本書はその神髄に迫る写真集。今日における真の「豊かさ」が、具体的なかたちで見えてきます