室町物語草子集

個数:

室町物語草子集

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年08月30日 06時48分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 502p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784096580639
  • NDC分類 918

目次

文正草子
御曹子島渡
猿源氏草紙
ものくさ太郎
橋立の本地
和泉式部
一寸法師
浦島の太郎
酒伝童子絵
磯崎
熊野本地絵巻
中将姫本地
長宝寺よみがへりの草紙

著者紹介

大島建彦[オオシマタテヒコ]
1932年、愛知県生まれ。東京大学卒業。日本民俗学専攻。東洋大学名誉教授

渡浩一[ワタリコウイチ]
1954年、東京都生まれ。埼玉大学卒業。日本文化史専攻。明治大学教授

出版社内容情報

形を変えて現代にも語り継がれている昔話。なつかしいおとぎ話や、神秘を宿す宗教譚。素朴で興味深い絵とともに語られた、中世庶民の信仰に基づく“おはなし”の数々。その中から13作品を、精選して収録しました。

 室町物語は絵本や絵巻、また寺社での絵解きを通じて、中世後期の庶民に愛された物語群をいいます。作品には数点の絵を含み、素朴で親しみやすい語り口で、内容は現在のおとぎ話のルーツにあたるものから、昔話、伝説、寺社の縁起まで、さまざまなものがあります。 信濃の片田舎に住む破天荒な不精者ものくさ太郎は、実は美男で和歌の名人、しかも恋の駆け引きも……という「ものくさ太郎」。源頼光と四天王の凄惨な鬼退治を、迫力満点の絵とともに描く「酒伝童子絵」。そのほか「文正草子」「御曹司島渡」「猿源氏草紙」「橋立の本地」「和泉式部」「一寸法師」「浦島の太郎」「磯崎」「熊野本地絵巻」「中将姫本地」「長宝寺よみがへりの草紙」という13作品を、バランスよく収録しました。