ガガガ文庫<br> 下ネタという概念が存在しない退屈な世界〈3〉

個数:
電子版価格 ¥649
  • 電書あり

ガガガ文庫
下ネタという概念が存在しない退屈な世界〈3〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年02月28日 22時25分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 279p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094514070
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

下着をかぶってはいけません。

「白いカラスや白いヘビは神聖視されるのに、どうして白いパンツは神聖視されないのかしらね」「……やめろ」

時岡学園に入学し、下ネタテロリストになって初めての夏休み。主人公・奥間狸吉(おくま・たぬきち)ら《SOX》一同は、リーダーの華城綾女(かじょう・あやめ)に連れられて、朱門温泉(あけかどおんせん)にやってきていた。
朱門温泉といえば、第一清麗指定都市が誇る超有名な温泉街。高級旅館で女将をやっている撫子(なでしこ)さんは、どうやら綾女の後見人らしく、狸吉たちも呑気に二泊三日の旅を満喫するつもりでいたのだが……。狸吉の中学時代の同級生・濡衣ゆとり(ぬれごろも・ゆとり)との出会いから、旅行はおかしな方向へ。元ヤンの撫子は、一連の下ネタテロ事件の影響で、知名度ばかりが上がって実力の伴わない《SOX》を、ガンガンに鍛え直すつもりで綾女たちを呼びつけたのだった……!

俺たちは……、まだまだイける! 未曾有のYトークコメディ、3発目!

赤城 大空[アカギ ヒロタカ]
著・文・その他

霜月 えいと[シモツキ エイト]
イラスト

内容説明

「どうして白いカラスや白いヘビみたいに、白いパンツは神聖視されないのかしらね」「…やめろ」時岡学園に入学し、ペロリストになって初めての夏休み。狸吉たち“SOX”一同は、綾女に連れられて朱門温泉にやってきていた。朱門温泉といえば、第一清麗指定都市が誇る超有名な温泉街。高級旅館で女将をやっている撫子は綾女の後見人らしく、狸吉たちも呑気に二泊三日の旅を満喫するつもりでいたのだが…。特訓と称した強制露出&裸のオツキアイが始まる!?未曾有のYトークコメディ3発目。