• ポイントキャンペーン

小学館文庫
レセプト開示で不正医療を見破ろう!―医療費3割負担時代の自己防衛術

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094180213
  • NDC分類 498.13

内容説明

医療保険財政の危機的状況を受け、国民負担の引き上げが続く一方、年間30兆円を超える国民医療費の約3割は、医療機関からの不正請求だとも言われている。医療費3割負担時代―もはや請求されるがままの“素直な患者”ではいられない。医療費の明細書“レセプト”を見れば、診療の中身が一目でわかる。過剰な投薬、不要な検査、架空診療、水増し請求…。不正な請求を退け、利益優先の「金儲け医療」から身を守るために役立つ本。レセプトの入手方法からチェックのしかた、返金の手続きまでをガイドする、レセプト開示実践マニュアル。

目次

序章 医療保険制度が追い込まれた本当の理由
第1章 医療がわかる!レセプトQ&A
第2章 図解・誰でもできるレセプトチェック
第3章 払いすぎた医療費を取り戻すには
第4章 ケース別レセプト開示事例集
第5章 レセプト開示で医療を変える―これまでの成果とこれからの課題

著者紹介

勝村久司[カツムラヒサシ]
1961年生まれ。京都教育大学卒。高校理科教諭。90年に陣痛促進剤被害で長女を失い、医療裁判を通じてレセプト開示を求める運動に取り組む。「医療情報の公開・開示を求める市民の会」事務局長

出版社内容情報

患者は医者の金儲けの道具ではない! ひとりひとりの力で医療を改革するためのバイブル

医療保険財政の危機的状況を受け、国民負担の引き上げが続く一方、年間30兆円を超える国民医療費の約3割は、医療機関からの不正請求だとも言われている。医療費3割負担時代もはや請求されるがままの“素直な患者”ではいられない。医療費の明細書《レセプト》を見れば、診療の中身が一目でわかる。過剰な投薬、不要な検査、架空診療、水増し請求…。不正な請求を退け、利益優先の「金儲け医療」から身を守るために役立つ本。レセプトの入手方法からチェックのしかた、返金の手続きまでをガイドする、レセプト開示実践マニュアル。