小学館文庫<br> 余命3000文字

個数:
電子版価格 ¥715
  • 電書あり

小学館文庫
余命3000文字

  • ウェブストアに2428冊在庫がございます。(2021年09月24日 11時19分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 274p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094068498
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

5分で読めて、あっと驚き、わっと泣ける

『小説家になろう』発、年間純文学【文芸】ランキング・第1位獲得作品、待望の書籍化!

「大変申し上げにくいのですが、あなたの余命はあと3000文字きっかりです」ある日、医者から文字数で余命を宣告された男に待ち受ける数奇な運命とは――?(「余命3000文字」)。

「妊娠六年目にもなると色々と生活が大変でしょう」母のお腹の中で六年も引きこもり、ちっとも産まれてこようとしない胎児が選んだまさかの選択とは――?(「出産拒否」)。

他、「彼氏がサバ缶になった」「不倫と花火」など、書下ろしを含む全26編を収録。

摩訶不思議な世界で描かれる涙と笑い、そしてやってくる“どんでん返し”。著者渾身のデビュー作!

【編集担当からのおすすめ情報】
通勤や朝読、就寝前のひと時を彩る、“すき間”読書に最適なショート・ショート集!

内容説明

「大変申し上げにくいのですが、あなたの余命はあと3000文字きっかりです」ある日、医者から文字数で余命を宣告された男に待ち受ける数奇な運命とは―?(「余命3000文字」)。「妊娠六年目にもなると色々と生活が大変でしょう」母のお腹の中で引きこもり、ちっとも産まれてこようとしない胎児が選んだまさかの選択とは―?(「出産拒否」)。「小説家になろう」発、年間純文学「文芸」ランキング第一位獲得作品の書籍化。朝読、通勤、就寝前、すき間読書を彩る作品集。泣き、笑い、そしてやってくるどんでん返し。書き下ろしを含む二十六編を収録!

著者等紹介

村崎羯諦[ムラサキギャテイ]
1994年・熊本県生まれ。小説投稿サイト「小説家になろう」にて短編小説の投稿を中心に活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ソルティ

375
アイデアがすごい!短編集だからその度にこの発想はびっくり。SF・ホラー・社会的など色んな要素があってジャンル分けも難しいけどとにかく新しい・珍しい・驚き。不思議な読み応え。全体に諦観漂うけど「それでも生きていく」的なうっすらした主張が感じられるのは私だけ?比喩かもしれないしそうじゃないかもしれない。皮肉は感じられる。でもなんかクセになる。「小説家になろう」に投稿してた作家さん。次作が気になる!皆さん一度試してみて!「朝、目が覚めると隣で寝ていた彼氏がサバ缶になってた。コンビニとかでもよく売ってるやつ。」2021/05/20

美紀ちゃん

114
ん?朝起きたら隣で寝ている彼氏がサバ缶に?どういうこと?想像力がぶっ飛んでいて大変面白い!笑った。サバ缶が食べたくなった。面白い!「笑う橋」便利ですごい。私も落とされると思うけど。びっくり。お父さんの不倫相手と一緒に花火をする話はもうすごく普通に思えるくらい、その他の話が想像を超えていて面白い。「何だかんだ銀座」お金持ちを野生に返す前に、お金を融資して貰えば良いのでは?でも内定おめでとう笑。どれもはっと驚くようなスパイスが盛り込まれていて面白い。作者は天才か!?朝の読書に最適な短編集。2021/07/12

(*'ω' *)@k_s

101
読み友さんの感想を拝見して購入〜なかなかスパイスの効いたどす黒いユーモア溢れる26の短編集。〜『あなたの人生は何文字くらいですか?』タイトルにもなっている「余命3000文字」〜洗脳と民族虐待、かの国を思わせるような「心の洗濯屋さん」〜爆笑必至のオチが待っている「骸骨倶楽部」(*≧艸≦)ププッ~「彼氏スイッチ」こ、怖いわっ!!~「大誤算」一番印象的な短編、こういうの好きです(笑)“生”と“死”について、餅のように伸ばしたり、切ったり、形変えたりしてるので、読み手によっては不快に感じるかも…^^;2021/05/02

寂しがり屋の狼さん

95
表題の『余命3000文字』を含む二六編の短編小説。泣き、笑い、どんでん返しとレパートリーに富み朝読、就寝前などすき間読書にちょうど良いです(*^.^*)2021/07/08

kou

65
よくここまでイロイロなアイディアが思いつくなぁ・・・と、作者の想像力に感服した。オチが分かるものから、想像の斜め上をいくものまで、楽しませてもらった。次作も待ち遠しい。2021/07/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16944877

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。