小学館文庫<br> 新ゴーマニズム宣言〈7〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

小学館文庫
新ゴーマニズム宣言〈7〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年08月16日 14時01分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 179p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784094051476
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0195

内容説明

ゴーマニスト、かく戦えり!本書では新規参入の「新・ゴー宣」読者のために描き下ろした「ゴーマニズム戦記」を収録。小林よしのりはなぜタブーをぶち壊す「ゴーマニスト」になったのか。今に通じるサヨク、オウムとの死闘など、衝撃の奇跡と内幕が初めて描かれる。

目次

ゴーマニズム戦記―新読者のために
朝ナマ史上初!大東亜戦争肯定派の勝ち
「南京事件」と「ホロコースト」は全く違う
小室かつんくのようにプロデュース
ピュアな携帯関係に期待はしない
『戦争論』批判に応えて・情報と人格
彼らは戦後民主主義を宗教として老いる
世界にかます予兆
今一度『ゴー宣』とは?わしとは?
前田vsカレリン―神話・伝説・英雄
差別や同情を超えた慈悲の力は革命
ヒット・メーカーと大衆の関係
語るゴーマニズム宣言
裏付けなしの噂に依拠する朝日新聞の危険
戦場の悲惨でなく戦争を語れ
『国家と戦争』から公と私について

出版社内容情報

わしはなぜ命をかけて「ゴーマニスト」になったか!

 ゴーマニストかく戦えり! 本書では新規参入の「新・ゴー宣」読者のために描き下ろした「ゴーマニズム戦記」を収録。小林よしのりが「ゴーマニスト」になっていく衝撃の軌跡と内幕が初めて描かれる。他に、「南京事件」「『戦争論』批判に応える」「朝日新聞の危険」「携帯電話の友情ごっこ」など、戦後民主主義の虚妄と「個」と「公」の問題に鋭く迫る! 「語るゴーマニズム宣言」でも、よしりんワールド満開!