小学館文庫<br> 吉良の言い分〈下〉真説・忠臣蔵

小学館文庫
吉良の言い分〈下〉真説・忠臣蔵

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 317p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094048421
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

吉良上野介は自害した。裏に潜む幕府の謀略と意外な最期。

「…苦しみもまた、生きる証」夜半になって吉良上野介義央は眠りにつけぬまま、老僧の言葉を思い出していた。齢は六十を越えた。「早う、楽になりたい……」身を起こし押し入れの隅の柳行李を開けた。行李の底に、それはあった! 義央は赤穂浪士によって討たれたのではなかった! 臈たけた吉良と癇癪もちで乱心者の血を受けつぐ浅野、この二人を一気につぶす──柳沢保明の驚くべき謀略と上野介の意外な最期を描き、従来の忠臣蔵伝説に異をとなえた話題の傑作!

内容説明

「…苦しみもまた、生きる証」夜半になって吉良上野介義央は眠りにつけぬまま、老僧の言葉を思い出していた。齢は60を超えた。「早う、楽になりたい…」身を起こし押し入れの隅の柳行李を開けた。行李の底に、それはあった!義央は、赤穂浪士によって討たれたのではなかった!臈たけた吉良と癇癪もちで乱心者の血を受けつぐ浅野、この2人を一気につぶす―柳沢保明の驚くべき謀略と上野介の意外な最期を描き、従来の忠臣蔵伝説に異をとなえた話題の傑作。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

なかがわみやこ

0
災難。2010/12/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1010853

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。