小学館文庫<br> ガラスの恋人

電子版価格 ¥658
  • 電書あり

小学館文庫
ガラスの恋人

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 366p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094047844
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

大都会の片隅にひっそり生きる少女翔子との固い絆を守るべく自ら過去を消した男桐生が起ち上がった。二人のまわりに起きる一見、無関係に見えた事件の糸が彼らをからめとろうとする。事件の裏に潜む、闇の正体が暴かれた時、男が満身の怒りをこめて牙をむいた。

著者等紹介

森村誠一[モリムラセイイチ]
1933年埼玉県生まれ。『高層の死角』(江戸川乱歩賞)『腐蝕の構造』(日本推理作家協会賞)『人間の証明』(角川小説賞)など数多くのベストセラー作品を著し、03年には作家生活四〇周年を迎えるとともに日本ミステリー文学大賞を受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ガラスの様に脆い少女を愛した男に迫る魔手

一見無関係のように見えた連続殺人事件の背後に広がる巨悪の正体を暴くべく男が牙をむいた。ひとりの少女を守るために――。過去を消して都会の片隅にひっそりと生きる男が少女と出会った。その名は翔子。彼女を執拗に狙う闇の力。いったい少女は何者なのか。都会派サスペンスの傑作が待望の文庫化。