小学館文庫<br> ろくでなしのバラッド―人間は賭けをする動物である

小学館文庫
ろくでなしのバラッド―人間は賭けをする動物である

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094046410
  • NDC分類 368.6
  • Cコード C0193

内容説明

バカラに始まりルーレット、ブラック・ジャック、九牌(パイガオ)、大小(タイサイ)まで、カシノ・ジャンブルの主要なものはすべて登場する。四半世紀にわたって世界中のカシノを転戦し、生き延びてきた「常打ち賭人」の目を通して描かれた「修羅場の人間模様」と「究極の勝負哲学」。「人間は賭けをする動物である」ことを、数多くの体験から証明する痛快ギャンブル・ファクション(ファクト+フィクション)の傑作。オーストラリアを拠点に、ますます油の乗った執筆活動を続ける著者の鮮烈デビュー作、ついに文庫化。

出版社内容情報

世界のカジノを4半世紀にわたって転戦した男の「修羅」と「勝負」。

 バカラに始まりルーレット、ブラック・ジャック、牌九(パイガオ)、大小(タイサイ)まで、カジノ・ギャンブルの主要なものはすべて登場する。四半世紀にわたって世界中のカジノを転戦し、生き延びてきた「常打ち賭人」の目を通して描かれた「修羅場の人間模様」と「究極の勝負哲学」がここにある。「人間は賭けをする動物である」ことを、数多くの体験から証明する痛快ギャンブル・ファクション(ファクト+フィクション)の傑作。オーストラリアを拠点に、ますます油の乗った執筆活動を続ける著者の鮮烈デビュー作がついに文庫化された。