• ポイントキャンペーン

蠢く!中国「対日特務工作」マル秘ファイル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784093897075
  • NDC分類 391.6
  • Cコード C0030

内容説明

世界一のスパイ大国・中国と、世界一のスパイ天国・日本の知られざる暗闘。田中角栄、トヨタ、自衛隊、創価学会ほか「日本の中枢」を狙った中国のスパイ活動を暴き話題騒然の『SAPIO』連載、遂に単行本化。

目次

第1章 産業から軍事まで貪欲に情報を狙う数万人規模の工作員
第2章 中国特務工作6大機関の任務、特色、人脈を全比較
第3章 田中角栄から創価学会まで標的にした対日政界工作
第4章 「安倍訪中」の裏にファーストレディを篭絡した「タレント外交」あり
第5章 外務省「チャイナスクール」はいかにして「獅子身中の虫」と化したのか
第6章 防衛省・自衛隊に忍び寄る軍事スパイの魔の手
第7章 グローバル企業や大学から最先端技術が中国の手に渡る
第8章 中国本土で日本人を待ち受ける「女、金、脅し」の“三種の神器”
第9章 共産党批判を握り潰せ!メディアと反体制組織への特務工作
第10章 史上最大の対日工作「天皇訪中」に秘められた中国の野望

著者等紹介

袁翔鳴[エンショウメイ]
ジャーナリスト。日中の政財官界、マスコミ幹部、さらには中国黒社会などに深い人脈を持つ。中国、日本で新聞記者として活躍した後、主に日中関係、中国問題について著述活動に入る。日中外交筋が、その素性調査を命じているため、匿名および協力するマスコミ関係者らに指示・依頼する形で取材を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

『SAPIO』誌上で中国の対日特務工作の実態をリポートした連載『蠢く!中国対日特務工作白書』に大幅加筆して再構成する。明暗両面を併せ持つ巨大国家・中国の裏面を抉ったオンリーワン書籍。