ポートフォリオワーカー―「副業より複業」で幸せなお金持ちになる方法

個数:
電子版価格 ¥1,386
  • 電書あり

ポートフォリオワーカー―「副業より複業」で幸せなお金持ちになる方法

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年05月27日 12時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784093887175
  • NDC分類 366.29
  • Cコード C0036

出版社内容情報

「やりたいことだけ複数して稼ぐ」生き方

「副業」の可否がようやく論じられ始めた日本は世界から30年遅れている、とも言われる。欧米先進国では、複数の収入源を持つ「複業」が当たり前とされ、先行き不安が大きい時代の働き方として認知されている。
そうした複数の職業・収入源を持つ人のことをポートフォリオワーカーと呼ぶ。
言い方を変えれば、「生活のために働く」のではなく、「自分らしく、やりたい仕事だけを複数持つ働き方をしている人」のことでもある。

ポートフォリオワーカーの究極の目的は、「経済的自由」と「心の自由」を手に入れること。
一つの仕事が破綻したらすべてを失ってしまう可能性がある不安な状態から、万が一、一つの職種が消えても経済的な心配がない状態へ、そして、働き方を自分で選択し、好きなことだけして稼いでいく生活への転換である。

日本人で、単身アメリカに渡りポートフォリオワーカーとして成功している著者が、

・ポートフォリオワーカーとは何か
・どうしたらポートフォリオワーカーになれるのか
・まず副業を始める第一歩として何をすればいいか
・どうやって複数の仕事を回していくか
・お金が勝手に働いてくれる=「不労収入」を得るにはどうするか
・日本のポートフォリオワーカーたちの日常

を豊富なデータと共に具体的に紹介する。

内容説明

生活のために働くのではなく、「自分らしく生きるためにやりたい仕事のみ複数持つ生き方」+「勝手に働いてくれるお金=不労収入による経済的自由と心の自由」。そんな「ポートフォリオワーカー」になる方法を“まず何をするか”から、実践的に解説!

目次

第1章 ポートフォリオワーカーとは何か(この時代に必要な「ポートフォリオワーカー」という生き方;ポートフォリオワーカーが時代に求められる「さまざまな理由」;理想的な「ポートフォリオワーカー」とは?)
第2章 どうしたらポートフォリオワーカーになれるのか(まず“心”ありき;ポートフォリオワーカーとして必要な“知識”とは;“行動”しなければ何も変わらない)
第3章 「自分らしい一歩」を踏み出すために(自分を知る;計画よりも行動;現状を知る(観察のフェーズ)
「やること」と「やらないこと」を見極める)
第4章 日本のポートフォリオワーカーたち(起業家型ポートフォリオワーカー;「大企業+アルファ」を実践するポートフォリオワーカー;コミュニティ運営型ポートフォリオワーカー;現役ポートフォリオワーカーたちが語る「どうしたらポートフォリオワーカーになれるか」;ポートフォリオワーカーに欠かせない「健康的な生活習慣」)

著者等紹介

マダム・ホー[マダムホー]
作家、ポートフォリオワーカー。大阪市出身の日本人。アメリカで先端医療を学ぶために高校から単身留学。アメリカの名門校UCLAとUSCの両大学院修了後、25歳の時、突然実家の父が急病で倒れたのがきっかけで、アメリカのキャリアエリートから介護貧乏に転落。その後、夫婦で合計6つの仕事をかけもちし、5年未満で最初の1億円資産を作った元祖ポートフォリオワーカー。次世代の育成のために2013年には母校・南カリフォルニア大学で奨学金制度を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

PONSKE

7
「ないものねだり」 複業が人生100年時代を豊かにするよという本。方法というよりは、副業の可否で問題になる日本において、複業の重要性に焦点を当てている。まあ手取り足取り方法を教えてくれる本を期待するのは贅沢か。「心が大事」とか「行動しろ」とか「好きなことで生きていく」というところは自己啓発書で結構見られる感じがあったのであまり好きになれなかったが(今も自己啓発書読むこともあるけど)、複業は長期的なスパンで考えることからは忍耐も必要であることを学べたし、自分の悩みがビジネスになるかもというヒントはよかった。2020/05/31

ブウ

0
4つ以上の収入源の確保、しかも複業は自分の好きなこと2020/11/09

Go Extreme

0
米国:定年退職後・現役時代と同じ生活レベル維持1割 人生100年時代の後半40年 日々の生活+人生のビジョン 幸せなポートフォリオワーカー≒変化に対応できる 複数の仕事と投資を通じ複数の収入源と人脈を持つ 月収50万円←10万円×5 自動車+スペアタイア まず心ありき:心・知識・行動を変える 人生:あきらめるか・続けるかで決まる 1・3・5・7の法則 富裕層:OPEをうまく使う・資産価値がある投資 記録する習慣・メモ魔・追跡記録 人生=作業+行動 心に余裕→人に優しく→時間を楽しむ→一瞬一瞬の時間に充実感2020/07/16

納豆ちゃん

0
この本を読んで、昨日よりも自分の将来が見えた気がする。 2020/07/13

LEGEND PROJECT

0
「ポートフォリオワーカー」という言葉に惹かれて思わず購入しました。副業や複業をしようという話はよくある話ですが、このポートフォリオワーカーという考え方は少しそれらとは違うと感じました。特に収入をタイヤに例え、1つの収入は一輪車、2つの収入は二輪車、3つなら三輪車、4つなら自動車、5つならスペアタイヤがある自動車という表現は非常によく分かりました。また、タイプの違う3名の方の事例が書いてありイメージがしやすかったです。1つずつ実践して幸せなポートフォリオワーカーになりたいと思います!2020/04/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15594199

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。