まんがでわかるデザイン思考

個数:
電子版価格 ¥1,188
  • 電書あり

まんがでわかるデザイン思考

  • ウェブストアに29冊在庫がございます。(2021年04月23日 15時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784093885768
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0095

出版社内容情報

誰でもできるイノベーションの起こし方

「人間」に注目し、今までにない画期的なアイデアやイノベーションを生み出す「デザイン思考」。アメリカのデザインコンサルティング会社・IDEO社が提唱し、今では世界中の企業で導入されています。
本書では、潜在的ニーズを見つける「着想」、アイデアを創造・構築・検証する「発案」、市場に導入する「実現」の3つのプロセスを、わかりやすくシミュレーションコミック化しました。
カフェチェーン最悪の赤字店の店長を命じられた3年目社員・三島雄介が、デザイン思考に精通する大手企業会長・大西の教えを受けながら、店のイノベーション、立て直しに挑戦するストーリー。作中に登場する数々のノウハウや活用法、各章の解説記事を通じて、初心者にもデザイン思考が理解できる内容・構成になっています。


【編集担当からのおすすめ情報】
まんがの中の具体的な事例を通じてデザイン思考を学べる本です。
以下は、本書監修者の田村大氏からいただいた、あとがきの一部です。

『では、どうデザイン思考を用いてイノベーションを起こしていくのか。「これを具体的に踏み込んで解説するような書籍を紹介してほしい」――これは、監修者にしばしば寄せられる質問だ。意外なことに、この問いに真正面から応えるようなものが、これまで存在していなかったように思う(特に日本では)。そういう意味で、本書はそんな実務家たちのかねてからのニーズに応える、重要な役割を担うことになるだろう。「デザイン思考という概念はわかった。次は、それを自分たちのビジネスに活かしていきたい」という、意欲ある方々に、まずは本書を手に取っていただくことを願っている』

第1章 創造的覚悟
解説1 デザイン思考はイノベーションを起こすプロセス

第2章 着想1「潜在的ニーズ」
解説2 潜在的ニーズを見つけ出すプロセス「着想」

第3章 着想2「普通を見直す」
解説3 「観察」を成功させるための心得

第4章 着想3「カスタマージャーニー」
解説4 デザイン思考の5つの観察手法

第5章 発案1「ブレインストーミング」
解説5 「ブレインストーミング」でアイデアを創造する

第6章 発案1「プロトタイピング」
解説6 「プロトタイピング」で構築し検証する

第7章 実現「プレゼンテーション」
解説7 「実現」で市場への導入を成功させる

エピローグ、あとがき



小田 ビンチ[オダ ビンチ]
著・文・その他/著・文・その他

坂元 勲[サカモト イサオ]
著・文・その他/イラスト

田村 大[タムラ ヒロシ]
監修

内容説明

カフェチェーン最悪の赤字店の店長を命じられた3年目社員・三島雄介。デザイン思考に精通する老人の教えを受け、店のイノベーションに立ち向かう。デザイン思考の3つのプロセス「着想」「発案」「実現」を具体的なノウハウ満載で、シミュレーションコミック化!

目次

第1章 創造的覚悟
第2章 着想(1)「潜在的ニーズ」
第3章 着想(2)「普通を見直す」
第4章 着想(3)「カスタマージャーニー」
第5章 発案(1)「ブレインストーミング」
第6章 発案(2)「プロトタイピング」
第7章 実現「プレゼンテーション」

著者等紹介

小田ビンチ[オダビンチ]
長野県生まれ。東京大学卒。商社勤務を経て、漫画家・漫画原作者に

坂元勲[サカモトイサオ]
奈良県生まれ。デビュー以来、女性向けコミック誌「ベツコミ」「月刊フラワーズ」「ちゃおホラー」などで幅広い作風で活躍

田村大[タムラヒロシ]
株式会社リ・パブリック共同代表。東京大学i.school共同創設者。人類学的視点から新たなビジネス機会を導く「ビジネス・エスノグラフィー」のパイオニアとして知られる。現在は、国内外の産官学を結んだ数々のオープンイノベーションのプロジェクトを企画・運営し、新たな「イノベーション生態系」のあり方を模索する。京都大学、九州大学、一橋大学などで、デザイン思考に基づくイノベーションの実践教育を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。