恋火

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 187p/高さ 14X20cm
  • 商品コード 9784093861137
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

10年経ったら、いっしょになろう??。若き女性ピアニストと花火師の恋は、突然、終わりを迎えた。それから十余年。伝説の「恋する花火」と「恋するピアノ組曲」が残った??。瑞々しい感性で紡ぐ「天国の本屋」最新作。

 31才のピアニスト・健太は職を失ってやけ酒を飲んでいた居酒屋で意識を失い、気がつくと本屋にいた。しかし、そこは天国にある謎の本屋さんだった。そんなある日、彼は、耳がほぼ不自由になってしまった翔子に出会う。彼女は天才ピアニストとして将来を嘱望されていたが、花火師の恋人とのある事故を機にすべてを失った。一方、翔子の恋人だった花火師・瀧本も自ら道を閉ざしていた。かつて地元の花火大会で彼が打ち上げる花火には、見る者すべての恋を成就させてしまうほどのパワーがあっただけに、そのギャップはあまりにも大きすぎた。そんなある日、瀧本の前に翔子の姪・香夏子が現れた。彼女の願いは、瀧本にもう一度「恋する花火」といわれた伝説の花火を打ち上げてほしい、というものだった。

内容説明

10年経ったら、いっしょになろう―。若き女性ピアニストと花火師の恋は、突然終りを迎えた。それから十余年。伝説の「恋する花火」と「恋するピアノ組曲」が残った―。「天国の本屋」第三弾。