• ポイントキャンペーン

ペインテッド・ハウス

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 495p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784093563222
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

リーガルサスペンスの巨匠ジョン・グリシャムが、1952年の故郷アーカンソーを舞台に、アメリカが失ってしまった郷愁の世界を描き出す。「弁護士も裁判官も登場しないが、ここにはいままで以上のグリシャムが存在する」(U.S.A.トゥデイ)と各書評で絶賛された。借金を抱え、天候と相場に左右されながらかつかつの生活をしていた借地農家のチャンドラー家が洪水によって絶望の淵に沈むまでの数か月間が、7歳の少年ルークの目から語られる。さまざまな経験と別離に直面し、少年が大人に脱皮していく過程を、ほろ苦くそして暖かく描きあげる―。

著者紹介

グリシャム,ジョン[グリシャム,ジョン][Grisham,John]
1955年生まれ。ミシシッピ州立大学、ミシシッピ大学ロースクール卒業。81年から91年まで弁護士、84年から90年まではミシシッピ州下院議員をつとめる

白石朗[シライシロウ]
1959年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒。出版社勤務を経て英米小説翻訳家

出版社内容情報

リーガルサスペンスの巨匠グリシャムが、1952年のアメリカを舞台に郷愁の世界を描き出す。貧しい小作人綿農家が絶望の淵に沈むまでの数か月間??7歳の少年が大人に脱皮していく過程を、ほろ苦くそして暖かく描きあげる。

 リーガルサスペンスの巨匠ジョン・グリシャムが、1952年の故郷アーカンソーを舞台に、アメリカが失ってしまった郷愁の世界を描き出す。「弁護士も裁判官も登場しないが、ここにはいままで以上のグリシャムが存在する」(U.S.A.トゥデイ)と各書評で絶賛された。 借金を抱え、天候と相場に左右されながらかつかつの生活をしていた借地農家のチャンドラー家が洪水によって絶望の淵に沈むまでの数か月間が、7歳の少年ルークの目から語られる。季節労働者やメキシコ人たちとの交流、ほのかな恋心、殺害現場の目撃と脅迫……。さまざまな経験と別離に直面し、少年が大人に脱皮していく過程を、ほろ苦くそして温かく描きあげる??。