科学学習まんがクライシス・シリーズ<br> 森のクライシス

個数:
電子版価格 ¥1,166
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

科学学習まんがクライシス・シリーズ
森のクライシス

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 18時01分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784092966130
  • NDC分類 K650

内容説明

地球の危機を知る、オールカラー学習まんがシリーズ第1弾!世界中にある森に、今何が起こっているのか!?小学生の太陽となぎさは、ある日、ぐうぜん出会った宇宙パトロールの任務を手伝うはめになった。そこから、驚きと危険に満ちた旅が始まった…。

目次

1 空から来た何か…!?
2 ミッション開始。森の中へ…!!
3 森での初キャンプ
4 木を切るのはいけないこと?
5 ターゲットはどこにいる!?
6 宇宙植物の正体
7 予想外の敵出現!!
エピローグ:無事帰宅!?

著者紹介

岡田康則[オカダヤスノリ]
千葉県出身。兵庫県明石市育ち。映画シリーズなど「ドラえもん」の漫画作品を多数執筆

惠志泰成[エシヤスナリ]
千葉県生まれ。ジャーナリスト、ライター。科学技術・医学系を中心とした記事を、日本経済新聞をはじめとする新聞や雑誌に寄稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

森の危機を救う、オールカラー学習まんが!

オールカラー版の科学学習まんが「クライシス・シリーズ」の第1巻。
小学生の太陽となぎさは、偶然「地球にあってはならないもの」を探しにきた宇宙パトロールのハルとソラリスに出会う。彼らが探しているものは、地球の豊かな森に大きな危機をもたらすものだった。
急激な伐採や開発、人工林の放置などによって、今も世界中で森の木が減少したり、なくなったりしている。
日本の国土の約70%、世界の面積の約30%を占める森林は、どこにでもあるような存在だが、さまざまな陸上生物の生息場所であり、大切な酸素の供給源で、もちろん木材資源の産地でもある。
人間にとっても非常に有益な存在の森林を、私たちはどう守っていくべきなのか、森林が衰えていく、なくなっていくことは何を意味するかを、まんがのストーリーを追いながら理解していく一冊。
未知の敵を追いかけながら、無数のピンチをくぐり抜け、最悪の事態に巻き込まれていく主人公たちの、熱い戦いをお楽しみに。




【編集担当からのおすすめ情報】
普段はあまり気づかない、森が持っている大切な役割を学びながら、現在の危機的な状況を知ることができます。