電撃文庫
終わりのクロニクル 〈6 下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 611p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784840232142
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

スズ

32
佐山達は戸田命刻の要求を受け、全Gの代表者を招集し、LOW-Gを許すのか、LOW-Gは各Gに対してどのような道を示すことが出来るのかについて議論する全竜交渉会議を行うことに。議論が進む中、世界を導くのはLOW-GかTOP-Gかを決める投票が行われることになるが……。今回で大坂の戦闘の真相や、LOW-GとTOP-Gの関係性等が明らかに。命刻に嫌われたと考える詩乃に遼子が、「心配していると、大事だと、そう上手く言えなくて、どうしたら良いのか分からず逆に遠ざけてしまう臆病な人もいるのよ」と言っていたのが印象的。2016/10/11

いいほんさがそ@蔵書の再整理中【0.00%完了】

12
**ライトノベル・第6巻の下**概念戦争:平行して存在する10の異世界との軍事衝突。その戦後交渉は、反交渉組織の糾弾によって覆った!各異世界の思惑は交差し、新たな真実が、交渉にまったく新しい意味を与える!交渉の果てに、彼らは何を得て、何を失うのか?――これで全ての謎は明らかになった!しかし、ぬぐい去ることが出来ない深い傷もまた残された。ついに全ての決着がつくだろう。今まで貯めこんできたものを全て吐き出す怒涛の展開が広がり、そして、死ぬものも出るだろう。次巻でいよいよ最終巻!大事に読んでいきたいと思います。2013/04/28

ゲシャン

5
"ついにやったー!"と拳を握りしめてエロい新庄くんを凝視すべきか、「あああああああ」と声を上げ慟哭の涙をながすべきか。改めて全てのGと全竜交渉を行い、その中でTop-GとLow-Gの関係が完全に明かされる巻。この真相には全竜交渉部隊の全員がいたから辿り着いた答えだと思うし、新庄の導いた衣笠・天恭の正体には少し鳥肌が立った。それにしても会議ってのは退屈なイメージがあるけど、"終わクロ"はそんなトコでも全く退屈しないな!2015/07/09

TEANの残骸

4
真実を知った者達と、過去の事実を明らかにし進む全竜交渉会議。飛場の再起。しかもまさかハジを越えてゆくとは……様々な点で、全体を通して一番成長したのは彼かなーと思ったり。 新庄君、今までと比較にならないくらいまロ真いやらかわいいよ今回。なーんてのんきなこと思ってたらラスト……。 過去に痛み、軋みを得て、しかし己の物としてきた彼の慟哭は、読んでいるこちらをも軋ませる……。 次でラスト……これ揃えてから読んでるからアレですが、リアルタイムで追ってたら今頃耐えきれなくなってますね、色々と。2014/05/10

kei

4
盛り上がって、互いを確かめるようにぶつかって、傷付けあって、啼く 溜めでありながら、それぞれの解決に向かうお話でもあって 飛場少年の覚醒や、ハジさんの素晴らしきボス臭 そして、42章の「軋み」の感覚 思えば、ここら辺はリアルタイムで追っていたから本当に痛かったなぁ 最後の口絵とか特に さて、見届けるために最終巻へ 2013/11/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/573118

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。