ビッグ・コロタン<br> ドラえもん科学ワールド―エネルギーの不思議

個数:

ビッグ・コロタン
ドラえもん科学ワールド―エネルギーの不思議

  • ウェブストアに117冊在庫がございます。(2018年10月22日 12時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784092591394
  • NDC分類 K501
  • Cコード C8040

内容説明

波の力を使った発電は昔からあった!?今のままだと石油はあと50年でなくなる!?新しいエネルギー資源もほとんどは太陽がもたらすもの!?ドラえもんを読んで、私たちの世界にあるエネルギーの未来について考える!

目次

太陽の恵み
エネルギーと人間の歴史
電気とエネルギー
エネルギーの正体
化学エネルギー
石油
石油以外の鉱物資源
太陽エネルギー
水力エネルギー
風力エネルギー
海洋エネルギー
地熱エネルギー
未来のエネルギー技術

出版社内容情報

ドラえもんを読んで、エネルギーを考える本

累計80万部を超える、ドラえもんのまんがを読みながら、最新の科学を学べる「ドラえもん科学ワールド」シリーズの第12巻です。
地球のほとんどの生物を支えてきた太陽エネルギーから、人類は火の使用によって、繁栄してきました。産業革命以来、化石燃料を使用することにより文明をさらに加速度的に発達させてきました。ただし、そこからは公害などの環境破壊や地球温暖化、原子力エネルギーという諸刃の剣も生まれてきています。
本書はエネルギーとはそもそも何か?という解説から始まり、電気エネルギー、化学エネルギー、化石燃料(石炭、天然ガス、石油、メタンハイドレート)、太陽光エネルギー、水力、風力、波や潮のエネルギー、地熱エネルギーなどを解説していきます。特に再生可能エネルギーの将来に関して、最新の科学技術を解説します。
これからの世界を生きる人間は、このエネルギー問題にどう対処して、どのように進んでいくべきかまでを、読者と一緒に考えていく一冊です。


【編集担当からのおすすめ情報】
エネルギーの未来は、地球のこれからのカギを握っています。ご家族で一緒に考えていけるよう、現状の最新技術を紹介します。

藤子・F・ 不二雄[フジコエフ フジオ]
イラスト

藤子プロ[フジコプロ]
監修

日本科学未来館[ニホンカガクミライカン]
監修