小学館ジュニア文庫<br> 学校に行けない私たち

個数:
電子版価格 ¥756
  • 電書あり

小学館ジュニア文庫
学校に行けない私たち

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2019年07月19日 00時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 186p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784092312937
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8293

内容説明

少女まんが誌「Sho‐Comi」で大反響を呼んだ話題作がついにノベルズ化!「不登校なんて、人ごとだと思ってた」…。高校の入学式に、はりきってかわいいヘアスタイルとメイクでのぞんだ茉莉花。だけどそれがきっかけで、ちょっと派手めなグループに入ってしまう。なんとか合わせようと努力する茉莉花だったけど、小さなことがきっかけでいじめられてしまい…?表題作のほか、スマホにまつわる友情の難しさを描いた「きのうの夜まで親友だった」も収録。高学年から。

著者等紹介

えりんご[エリンゴ]
埼玉県出身。デビュー作は「名なしのヒロイン」(Sho‐Comi2012年2月14日号掲載)。現在、Sho‐Comi本誌、増刊にて活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

不登校なんて人ごとだと思ってた…。

少女まんが誌「Sho-Comi」で、連載中から大反響を呼んだコミックがついにノベルズ化。高校の入学式でグループ選択をミスしてしまい、話の合わない派手なグループに入ってしまった茉莉花。なんとか合わせようと努力してきたけど、ささいなことがきっかけでいじめられてしまう。「不登校」というレッテルを貼られたくない茉莉花は、力を振り絞って学校に行こうとするけど・・・?学校は、楽しければ楽園で、楽しくなければ監獄みたい・・・。あなたにとって、学校は楽園ですか?監獄ですか?すべての人に問いかける意欲作。

【編集担当からのおすすめ情報】
スマホにまつわる友達との問題を描いた、「きのうの夜まで親友だった」も同時収録。スマホデビューしたばかりの3人の中学生のお話です。SNSをはじめたばかりで、どう使っていいか分からない子必読!3人の主人公の中に、きっとあなたがいます。