ビッグコミックス<br> 黄昏流星群 〈48〉

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり

ビッグコミックス
黄昏流星群 〈48〉

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年02月23日 16時02分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ コミック判/ページ数 201p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091864284
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

すべてを捨てても、貫きたい恋がある。

小説家・岸和田は、5年前に妻が若い男と駆け落ちして以来、
独り暮らしをしている。
広い家も半ばゴミ屋敷と化し、彼に言い寄る女が家に来ても、
その荒れ加減に思わず逃げ出す有り様だ。
見かねた担当編集者の勧めで、岸和田はしぶしぶ
住み込みの家政婦を雇う。
見た目は地味ながらも、細かいところに気が回り、何より
心根の優しい家政婦・すず子に、これまで感じたことのない
安らぎや穏やかな感情を抱きはじめる岸和田だが…!?

大人のせつない“初恋”を描く表題作「天空の星花」ほか、
ベテラン女流脚本家の暴走する純真「巨星のプライド」、
若い頃に無惨に捨てられた女とその男の奇妙な再会を描く
「新星活を求めて」 の計3編の純愛模様を収録!

世間体、プライド、現在の生活……
大人の恋だからこその、しがらみ。時に見苦しくとも、
そのしがらみを越え、「最後かもしれない恋」に一途に生きる
男女の純愛が描かれています。

「もう恋って歳でもないしなぁ…」という方にこそ読んでほしい、
ときめきの詰まった一冊です!






【編集担当からのおすすめ情報】
恋が人生をどれほど彩るか。
愛が人生をどれだけ支えるか――
様々な形で”大人の男女の恋愛”を描いてきた本作も、
来年で連載開始20周年を迎えます!
そして弘兼氏は今年画業40周年!
進化し続ける、常に「最新刊がいちばん面白い」弘兼ワールドを
ご堪能ください!

【著者紹介】
漫画家。1947年、山口県生まれ。早稲田大学法学部を卒業後、松下電器産業(現・パナソニック)勤務を経て、74年に『風薫る』で漫画家デビュー。85年に『人間交差点』で第30回小学館漫画賞、91年に『課長島耕作』で第15回講談社漫画賞を受賞。『ビッグコミックオリジナル』に連載中の『黄昏流星群』は、2000年に第4回文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞を、03年に第32回日本漫画家協会賞大賞を受賞。また、07年に紫綬褒章を受章した。漫画以外にも、エッセイ集『人生はすべてスクリーンから学んだ』『気にするな』から実用書『新・GOLF練習嫌いはこれを読め![スイング強化書]』(共著)、『知識ゼロからのワイン入門』まで著書多数。