ビッグコミックス<br> 花園メリーゴーランド 〈4〉

電子版価格 ¥693
  • 電書あり

ビッグコミックス
花園メリーゴーランド 〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091863645
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

主人公は、ちょっと無口な高校1年生の相浦くん。旅行中にバスを乗り過ごし、知らない集落に迷い込んでしまい…。そして、土地の女性たちに誘われて、というか襲われて、いきなり貞操の危機に陥るが!?

▼第33話/夜行性動物▼第34話/雪の熱帯夜▼第35話/にらめる▼第36話/祭の朝▼第37話/ミニスカート▼第38話/縁起物▼第39話/遅れてきた女▼第40話/午後三時二十六分▼第41話/扉の内側▼第42話/漆黒の底▼第43話/夜が来る●主な登場人物/相浦基一(代々伝わる名刀“烏丸”を手に入れるため、父の故郷に行くつもりが、柤ヶ沢へ迷い込む)、澄子(道に迷った相浦を自宅に泊めた美少女。実家は民宿)●あらすじ/川に落ちて熱を出してしまい、柤ヶ沢から出られないままの相浦。一方、春子に対抗心を燃やす澄子は、相浦に“烏丸”が自分の手元にあることを明かし、春子が眠った後で自分の部屋に来るように誘い…?(第33話)●この巻の特徴/春子の登場に焦った澄子が、遂に実力行使!? でも、ソノ最中に春子に見られてしまって…? 相浦を巡る三角関係が、ますますヒートアップする!!●その他の登場人物/マサシ(澄子の弟。13歳だが相浦と一緒に“性教育”をうけたマセガキ)、幸江(祭りのために帰省した、埼玉の中学教師。村の風習には否定的)、みづえ(澄子の母。民宿「まさがや」の女将で、フェロモンたっぷり)、春子(相浦の中学からの同級生。相浦が心配で柤ヶ沢を訪れたが…?)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yoshida

38
澄子から部屋に来るように言われる相浦君。部屋には「烏丸」が。不器用に好意を寄せる澄子。春子が澄子の部屋に来てしまい大混乱。結局「烏丸」は返してもらえず相浦君は集落の祭りを見ながら「烏丸」を探す。神社で「烏丸」を見つける相浦君。始まる奉納相撲。涙の跡を隠す澄子。不器用な相浦君と澄子。神社の奥に閉じ込めらる相浦君。みづえさんと澄子との「おこもり」の件が露見する。集落の男達から手配される相浦君。無事に「烏丸」を持って集落を出れるのか?民俗学、思春期の恋愛、ミステリアスな展開が融合。次巻で完結。2015/03/10

exsoy

24
言ってることの辻褄が合わない薄気味悪さ2013/05/19

烏鳥鷏

1
ヒャッハーリンチの時間がはじまるぜ?2013/12/31

Kavi

0
相浦を心配して親友の妹が来た。その子と澄子とのバトル。宿のお父さんも戻ってきて、妻の浮気相手を血眼になって探す日々。気味悪がり怯え、村を嫌う迎えに来た少女。無理矢理に相浦とつながろうとする澄子。村では門外不出の神事がひらかれ。2017/09/13

アキココナツ

0
★★★★★2009/01/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7721

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。