ビッグコミックススピリッツ<br> 電波の城 〈22〉

電子版価格 ¥605
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックススピリッツ
電波の城 〈22〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 177p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091860279
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

女子アナ成りあがり列伝!

亡き立花哲人が封印した取材ビデオに、レムリア教団崩壊の真相が隠されている……

恋人の詩織に頼まれて、ビデオの捜索を始めた谷口ハジメは、記者独特の嗅覚で、その在処をつきとめます。一方、詩織は立花の盟友であった中央テレビ局の烏丸社長と縁深い、ある女の存在に気づきます。

谷口と共通の目的をもち、恋も仕事も全て順調だった詩織。しかしそんな生活にいつしか陰りが見え始めます。自分の冠番組が丸の内テレビの裏番組に視聴率が追いつかれ、苦戦を強いられます。

それは、新しい舞台に舵を切ろうとするスーパージャーナリスト・本城律子からの挑戦状でした。

そしてある日、退路を断たれて窮鼠となった仁科は、最後の力を振り絞って手紙を谷口に送ります。そのメッセージを谷口が受け取ったとき、この物語は終焉へと向かい始めるのです……

【編集担当からのおすすめ情報】
第1集から登場し、詩織の常に上回ってきた巨大な存在、本城律子。彼女と詩織が真正面からぶつかる・・・その緊張感のあるシーンが圧巻です! 女の最大の敵は、やはり女なのかもしません!

次第の第23集が、この壮大な物語の最終巻になります。

Report222 断崖 Report223 人間の絆 Report224 高層の死角 Report225 死ぬときはひとりぼっち Report226 幻の女 Report227 霊界通信 Report228 トイレの花子さん Report229 大いなる遺産 Report230 星空のディスタンス Report231 ひざまずいてクツをおなめ

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐうぐう

10
長い長い物語の落とし前をつけるときが来た。『電波の城』は、ストーリーとしての決着ではなく、天宮詩織という女性の生き方としての決着が望まれるのだろう。そう考えるとき、そこにあるのは、気持ちのいいエンディングではないはずだ。読者の心に割り切れない何かを残すことこそ、この作品のラストにふさわしい。次巻、その終わりが来る。2014/05/05

kei@名古屋

8
細野さんにしては、本当に大作だな。ダブルフェイスとは違った長作ですね。さて、この風呂敷はどこまで広がるのでしょう2014/04/02

tak

4
次々と、悲劇が産まれる。ハッピーエンドは無理かなぁ。2014/03/28

ツキノ

3
児島が秘かに天宮を追跡、仁科が谷口に置き土産、壮絶な死。烏丸社長の知人はレムリアの生き残り。天宮は母親になりすまし!凄い展開。プラネタリウムで本城VS天宮。2019/05/23

パンダプー

3
最初の巻の能天気さが懐かしい・・・どんどん苦しくなっていく。2014/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7965700

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。