ビッグコミックス<br> 昴 〈2〉

電子版価格 ¥693
  • 電書あり

ビッグコミックス
昴 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 190p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091860026
  • Cコード C9979

出版社内容情報

激しくもはかなく、そして美しい、命を削る魂のバレエ! 世界に羽ばたく舞姫・すばるの伝説が今、始まる…!!

▼第10話/見えない“何か”▼第11話/転機▼第12話/洗礼▼第13話/職業舞踊手(ダンサー)▼第14話/バレエの空気▼第15話/群舞(コール・ド・バレエ)への近道▼第16話/覚醒▼第17話/覚醒II▼第18話/怪物(モンスター)▼第19話/星(エトワール)への道▼第20話/2羽の白鳥●主な登場人物/宮本すばる(双子の弟・和馬の死をきっかけに、本格的にバレエを始めた。中3の今は、キャバレー「パレ・ガルニエ」のアイドル・ダンサーであり、日本現代舞踊協会の公演にも参加し、プロのバレエダンサーを目指す)、日比野五十鈴(「パレ・ガルニエ」の社長。すばるの良き相談役)、熊沢(現代舞踊協会の振付家。優秀だが頑固なので、色々なバレエ団に雇われてはクビになる一匹狼)●あらすじ/呉羽バレエスタジオでのレッスンで、輝きを増しはじめたすばる。これまでは踊ることに対して漠然とした思いしか抱いていなかったが、学校での進路指導をきっかけに「踊りだけやって暮らせないかなぁ」と思うようになる。そして、そんなすばるの将来を考えた五十鈴は、今後すばるを「パレ・ガルニエ」の舞台には上げないと決めるのだった!!(第1話)●本巻の特徴/芸術フェスティバルに参加する日本現代舞踊

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yoshida

90
怪物が育てた怪物、宮本昴の眠っていた才能が開花する。数馬の死後、昴は真奈の母のバレエ教室に時折り顔を出した。実際にはキャバレーのパレ・ガルニエを経営する日比野五十鈴に徹底的にバレエを叩き込まれていた。中学卒業を控え踊りで生きて行きたいと考える昴。真奈の母のバレエ教室を通じて、プロの白鳥の湖の群舞の一員となる機会を昴は得る。普段は周りが昴に合わせて踊っており、群舞で壁にぶつかる昴。一週間で群舞をこなすと言った昴は実際は5日で仕上げる。逆に他の群舞をより高いレベルに引上げる。激情と脆さを併せ持つ昴。熱い作品。2016/07/02

wata

26
優雅に踊るけどとても厳しい世界。メンタルに波があるから大きな舞台では力が発揮できるかな(*_*)おばちゃんだったんだ…。おじちゃんかと思ってた。2015/01/24

月子

23
[再読]すばる覚醒!「祖母が太っていること」が落ちる理由なんてすごい世界だなぁ…。2013/08/18

くりり

20
再読、怪物おばちゃん五十鈴の想いと、ぶっ飛んだスバルの覚醒♪2015/01/24

読み人知らず

10
サングラスをマジックで塗りつぶす。間違った方向への努力、でも嫌いじゃない^^2010/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/538644

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。