ビッグコミックスワイド<br> サンクチュアリ 〈2〉

ビッグコミックスワイド
サンクチュアリ 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 418p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784091858320

出版社内容情報

経済的繁栄を謳歌しながらも閉塞感漂う現在の日本。その体制に疑問を持った二人の若者・北条彰と浅見千秋が、裏社会と政界から変革を目指す!

▼第1話/カンボジア▼第2話/制覇▼第3話/圧力▼第4話/ジャンケン▼第5話/開国▼第6話/香港▼第7話/共存共栄▼第8話/王座▼第9話/解散 ▼第10話/遭難▼第11話/戦いの序章▼第12話/敵▼第13話/胎動▼第14話/ケンカ▼第15話/符牒▼第16話/総理▼第17話/首 ●登場人物/北条彰(相楽連合二代目総長。日本全土の掌握を目指す)、浅見千秋(元・佐倉代議士秘書。総選挙に立候補する)、石原杏子(六本木警察副署長。北条に興味を持つ)、渡海(とかい/北条の兄貴分の武闘派やくざ)、伊佐岡紀元(与党・民治党の幹事長を務める政界の大物) ●あらすじ/六本木警察副署長・石原杏子は、北条と浅見がタイのカンボジア難民キャンプで一緒に写っている子供の頃の写真を入手した。二人は、当時住んでいたカンボジアで動乱に巻き込まれ、家族を亡くし“同じ地獄をくぐり抜けてきた”過去があったのだ(第1話)。裏社会での日本制覇を目指す北条は、まず香港を抑えてから沖縄・九州・四国へと攻め上る計画を立て、渡海を送り込む。同じ頃、政界の黒幕・民自党の伊佐岡幹事長により、浅見潰しが秘かに画策されていた……(第2話) ●本巻の特徴/相楽連合二代目として日本制覇を宣言し