フラワーコミックスαフラワーズ<br> さんすくみ 〈10〉

電子版価格 ¥462
  • 電書あり

フラワーコミックスαフラワーズ
さんすくみ 〈10〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 190p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091373076
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

宗教ジュニア3人組コメディ、感動の完結巻

神社の息子・恭太郎(きょうたろう)、寺の息子・孝仁(たかひと)、教会の息子・工(たくみ)はいつも一緒だった仲良しトリオ。だが、工、孝仁はそれぞれ海外に行くことになり、ひとりぼっちになった恭太郎にも試練が・・・! さらに3人の恋愛模様にも実りの時が来て・・・!?
人生の岐路に立つ3人の成長と未来を描く、感動&感涙の最終巻!




絹田 村子[キヌタ ムラコ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

れみ

105
工(教会)はドイツ留学、孝仁(寺)も海外へ?そして恭太郎(神社)にも大きな節目の時が訪れる完結編。いつまでも同じままではいられないのは仕方ないけど、それでも続く友情っていいな。お揃いだった3人がそれぞれの道を歩いて再びお揃いになったラストにほっこりした。このシリーズには背景に奈良の風景が描き込まれてて2年前に奈良へ旅してからは知ってる場所が出てくるたびいつもワクワクしてた。あーまたいつか奈良に行きたい!2015/07/01

くりり

63
それぞれが人生の節目を迎えて、みんな落ち着くとこに落ち着いた。でも、いつもの仲良し3人組♪ヽ(´▽`)/2015/11/05

wata

51
あぁ~終わってしまいました。それぞれの道を見つけて決断しなきゃいけない時期があって。でも何年会ってなくても再開すればいつもの仲良し3人組に(^^)2015/10/29

氷華

51
ついに終わってしまいました。神道、仏教、キリスト教にたずさわる跡取り三人組のドタバタ物語。最後は各々の成長を書きキレイに大団円を向かえよかったと思う傍ら、もうこれが最後かと思うと寂しさでいっぱいになります。単行本のあの秀逸な帯もこれで見納め、凶の日はさよならって…最後まで抜かりがなくて何よりです。2015/06/21

けい

38
終わっちゃったね。みんないい大人になったね。2015/06/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9723804

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。