少年サンデーコミックス<br> うえきの法則 〈7〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
うえきの法則 〈7〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 194p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091263476
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

自分勝手な神様たちの気まぐれから“ゴミを木にする能力”を与えられた中学生・植木耕介が、同じように色々な能力を授かった者たちと闘うアクション・コメディー。

▼第57話/明神の攻撃の弱点▼第58話/“鉄(くろがね)”VSレーザー▼第59話/俺の仲間だ!!!▼第60話/命懸けの阻止▼第61話/ドグラマンション▼第62話/“電気”を“お砂糖”に変える能力(ちから)▼第63話/どーしてくれんのよ…▼第64話/森の作戦▼第65話/帽子争奪戦▼第66話/狩りの標的(ターゲット)●主な登場人物/植木耕介(火野国中学1年生。強大な神器を出せる新天界人。神の座を賭けたバトルでの優勝を目指している)、森あい(植木の同級生。植木の能力に興味を持ち、バトルに巻き込まれた植木の力になる)●あらすじ/マルコ、鬼、ベッキーに快勝した植木は、次に明神と対戦する。この明神は本来1個しか与えられない能力を、2人の神候補から1個ずつ与えられたという強敵だ。口笛をレーザーに変える能力と、メンコを丸ノコを変える能力を駆使する明神に、植木は苦戦。だが遂に植木は明神の弱点を見つけ、反撃に出る(第57話)。●本巻の特徴/明神とのバトルを終えた植木の前に、犬丸という神候補が現れた。彼は自分が担当する佐野清一郎がロベルト十団のメンバーになってしまったので、植木に助けてほしいと頼みこむ。そこで植木は、佐野も出場する、ロベルト主催のバトルゲームに