ジャンプコミックス<br> ハイキュー!! 〈3〉

個数:
電子版価格 ¥459
  • 電書あり

ジャンプコミックス
ハイキュー!! 〈3〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判
  • 商品コード 9784088705217
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

2年生のリベロ・西谷が部活禁止から復帰。だがエースの旭が戻らなければ、自分も戻らないという。エースに憧れる日向は影山と一緒に旭に会いにいくが…。そんな中、因縁のライバル校との練習試合が決まり…!?

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海猫

320
バレーボールってこういうスポーツだったんかいっ!と、今更知ることがたくさん。そういう情報の部分も面白いけど今のところドラマチックに上り調子の展開が続いて気持ちがいい。いつまでもこういう流れというわけにはいかんし、かといって面白さを持続させにゃーならんだろうしどう持っていくのか?続刊に期待。2016/03/23

mitei

243
このチームが様々な葛藤を乗り越えて一体になる感じ好きだなぁ。2016/03/07

エンブレムT

150
「役者が出揃ってきた」感が満載♪チームとして欠けてる部分を補うような新キャラ、“守護神”西谷、“エース”東峰、伝説の監督(の息子)も“コーチ”として登場です!そして、濃い!一人残らず違う方向に濃い~!!(笑)・・・それにしてもこのマンガ、バレーボール漬けの日々を送る高校生が主人公とはいえ、家族とか家で過ごす日常シーンが皆無なんですねー。私は母目線で読んでるとこがあるので「勉強もしなさいよ~」と言いたくなるのですが、「ガンバレ!少しでも後悔のないように!!」と応援してるのも、これまた母目線なのではありますw2013/02/27

kanon

116
「それでもお前は今の自分の役割がカッコ悪いと思うのか!!!」「思わない!!!」チーム烏野、始動。続々と集まる魅力的なメンバーたち、エピソードに興奮の連続である。でも、こんなにちゃんと一人一人を掘り下げて描けるわけだから、人気は確実にこの頃からあったんだろうなあ、と。すぐに打ち切られるマンガだったら選手紹介とかもまともに出来ないだろうしね。少年漫画らしい展開の連続だけれど、めちゃくちゃ面白い。次はこうくるだろうと分かっていても、面白い。いや、逆にそういう展開で来て欲しいと思ってる(笑)それ以外は無い!と。2013/05/04

蝶よ花You

102
帯の岸本先生のコメントに激しく同感。この作品読み出すと他の事やれません(爆)。おもしろ過ぎる!なんでこんなにはまっちゃうんだろう?と考えるんですけど、理由なんかないんですよね。うん。必然。はまるべくしてはまったと言いますか...。敢えて読後感を言うなら、わんわん泣いたり、大声で叫んだ後の爽快感に似てる。感情を引っ張り出されて自然と吐き出させられるので、なんだかスッキリするんです。具体的な指定無く、「何か面白いマンガない?」という意外と難しい質問がある時、私はこの作品で外した事はありません(笑)2014/04/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5351999

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。