ジャンプコミックス<br> ユンボル安全版 〈下〉

ジャンプコミックス
ユンボル安全版 〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 185p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088700823
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

うみたろー

2
このレベルの漫画が10週打ち切りにあったとはあまりに悲しい。短い中でも良くまとまっており、わくわくするファンタジーだった。描かれなかったバル達の旅を夢想せずにはおれない。油まみれで汗臭い未来像ってのもいいじゃないか!今のジャンプメイン読者達!2010/08/12

クロノ

1
読書メーター登録以前に読了済み。再読。何回も読み返しているがなぜ打ち切られたんだろうなと思う。今読んでも変わらず面白い。色々と濃ゆいのに残念。2021/04/16

れぐるす

1
ハイクオリティネタ漫画。VSゲンバー大王が大風呂敷広げすぎてて大好きです。連載中、「これが余のテツグンテ。バケットホイールエクスカベータである!」おおおっデケー!さすがラスボス!→翌週、なんか…小さくなってね…?ってガッカリしたのは良い思い出。さすがゲンバー大王、迫力が大きく見せているのだ。2016/03/03

鮎@コミック

1
【重要なネタバレあり】8工程、姫の回想とマスターとの会話。バルが他のユンボルと違って特別なのは「母体をもって形成された」からで、流れを読むと、この「母体」ってリベッタ姫のことなんだよね・・・。連載当時は気づかなくて、読み返して慄いた。13歳の女の子、しかもお姫様が、死んでしまった初恋の人にもう一度会いたくて、そのためにその人の母になる。これはちょっと・・・アンナさんよりすごいかもしれん。バルもバルで「喋るな死ね」なんて、UJ版じゃ絶対言わないし。ゲンバーの「さあ、働こうか」の圧倒される感じもすごい。2013/05/30

ケー太郎

1
改めて何故わずか10週で打ち切られたのか理解出来ない。2013/05/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/617373

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。