マーガレットコミックス<br> ハツカレ 〈7〉

電子版価格 ¥408
  • 電書あり

マーガレットコミックス
ハツカレ 〈7〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088460208
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

十六夜(いざよい)

8
バイトも辞めてイブシには会わない宣言したちひろだったが、あっさり発言を翻して普通にイブシとじゃれてます。うーん理解不能。それをハシモトくんとちーちゃんはどんな気持ちで見てるんだろ。どっち付かずの態度が一番周りを乱してる。ちひろに触られて嬉しそうなイブシ…ここにも被害者が。2017/08/28

りっつ

4
ちひろの立場はしんどいね。イブシとは友達として仲良くできたらいいのにな。2017/03/02

まさみん

4
再読。今更だけど、イブシに対する態度とか見てると、ちひろはほんわかしてるのに芯が強くてモテるタイプだなぁと思った(^^;)2015/11/01

みずたま

4
全10巻。感想は10巻で。2015/01/05

in medio tutissimus ibis.

1
この回想はあざとい殺法を受けてキュン死にしたハシモトくんの走馬燈なのです。というネタをなんとなく思いついた。しかし思い出補正で美化されているが殆どストーカー一歩手前である。最初から忠犬モードだったのに納得はいったけれど。というかあっさり流してたけど思い返せば軽く引くレベルで従順だったな一話時点。そして急にあっさり明かされる家庭の事情。名前呼びだから養子か継子かと思ってたら不通に実子のようで。この家庭事情で女子に免疫ないって嘘だろ承太郎。そしてナンパ男子にはその勇気と前向きさに敬意を表する。2015/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/566004

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。