• ポイントキャンペーン

ガルシア=マルケスに葬られた女

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 247p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087813586
  • NDC分類 963

内容説明

ガルシア=マルケスの弟ハイメは語った。「一人の男が少女と関係して、それで約束を果たさなかったら、それは一つの家族を蹂躙したことになるんだ。まして、村一番の有望株で、医者の卵が、貧しい家の娘をもてあそんだってことになれば、それはどう見たって、その家族を侮ることだから、相手を殺しても当然という考え方が、あの時代(50年前のコロンビア)にはあった」。『予告された殺人の記録』のモデルにされたマルガリータの本当の恋人は誰だったのか…彼女はなぜ、実兄が彼を殺すのを止めなかったのか…南米コロンビアを舞台にその謎を追う。開高健ノンフィクション賞受賞第一作、渾身の書き下ろし。

目次

マルガリータ―de M´exico
イシドロ―del Rio Magdalena
エスペランサ―de Sucre
ジーナ、マルタ、ウーゴ―de Sucre
ハイメ―de Cartagena
ハイメ、マーゴ―de Cartagena
ガブリエラ―de Cali
ルイサ―de Sincelejo
ルイサ―de Sincelejo
アマリア、ブランカ―de Sud´africa,Sincelejo
ブラス―de Sincelejo
ブラス、ルイサ―de Sincelejo