• ポイントキャンペーン

永遠のなかに生きる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 141p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087813401
  • NDC分類 914.6

目次

いのちと死の感触
いのちとはなにか
死とはなにか
生命の歴史は死の歴史
人間とはなにか
病気と人間
いのちのはじまりとおわりを考える
豊かな未来に向けて

著者紹介

柳澤桂子[ヤナギサワケイコ]
1938年生まれ。お茶の水女子大学名誉博士。遺伝学者。お茶の水女子大学理学部卒。ニューヨークのコロンビア大学大学院修了。慶応義塾大学医学部を経て、三菱化成生命科学研究所主任研究員。69年、原因不明の難病が発病し、現在も闘病生活が続く。生命科学者・サイエンスライターとして病床から啓蒙書を書き続ける。多くの出版賞を受賞。おもな著書に『卵が私になるまで』(93年、講談社出版文化賞科学出版賞)、『お母さんが話してくれた生命の歴史』(93年、産経児童出版文化賞)、『二重らせんの私』(95年、日本エッセイストクラブ賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)