虎山へ

個数:

虎山へ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年07月28日 11時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 262p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087813029
  • NDC分類 916
  • Cコード C0095

内容説明

零下30度、激寒のロシア大地。未だ誰も映像に収めたことがない幻のシベリア虎に導かれ、男は森の神性に目覚めていく。深くいのちの神秘にふれた感動の記録。第1回開高健ノンフィクション賞受賞。

目次

山中爆走
フンタミの風
転落と森ダニ
さすらう仔グマ
ヴィーチャ孤愁
『十一月一日の谷』
人喰い虎
冬の森
虎に会う
ブラゴダットノイエの日々
イノシシ猟
ウラジオストクの夜
終章

著者紹介

平岡泰博[ヒラオカヤスヒロ]
1942年大阪府生まれ。大阪府立大学工業短期大学部卒業。67年関西テレビ放送入社。2002年退職し、フリー映像カメラマンに。「生と死の空白時間―脳死現場からの報告」(民放祭優秀賞受賞、日本テレビ技術賞受賞)、「さよならダックス先生」(文化庁芸術作品賞受賞、民放祭最優秀賞受賞、日本テレビ技術賞受賞)など多くのドキュメンタリー作品の撮影を担当。『虎山へ』で第1回開高健ノンフィクション賞受賞