空飛ぶトナカイの物語―今明かされるサンタ・クロースとそのクリスマス・ミッションの真実

  • ポイントキャンペーン

空飛ぶトナカイの物語―今明かされるサンタ・クロースとそのクリスマス・ミッションの真実

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 95p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784087732962
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

子どもたちは伝説を信じている。クリスマスにやってくる陽気なサンタ・クロースと8頭プラス1頭のトナカイが空を駆け抜けて世界中に贈り物を届けにくることを。でも、それはおとぎ話なんかじゃない。科学者や、歴史家、北極探検家などの多くの人達が彼らの実在を裏付けている。つまり、子どもたちは正しいってことだ。ロバート・サリヴァンは、古今東西の文献を調べ、証拠を集め、写真やイラストや目撃者の証言をもとに、このすばらしい本を書き上げた。トナカイは空を飛ぶのだろうか。サンタ・クロースは本当にいるのだろうか。「もちろん。クリスマスのプレゼントと同じぐらい、確かな事だよ」有名な北極探検家であり、10年前にサンタ村を偶然に発見したウィル・スティーガーは語っている。

目次

序章 イヌイットの村はずれで出会った大トナカイ―サンタ・クロースを求める旅を始めたきっかけ
第1章 高らかにこだまするひづめの音 幻のトナカイを求めて―サンタ・クロースの歴史と数限りない冒険の物語
第2章 北極へ 世界の屋根の上で―王国の発見と妖精たちの生活
第3章 空飛ぶトナカイの謎 科学が神秘を解明するとき―サンタ・クロースの飛行とその方法に関する考察
第4章 8頭の小さなトナカイ+1頭 サンタのチームと協力者たち―活躍するメンバーたちの紹介。動物も人も含めて
おわりに 永遠に、空をかけぬける ずっと、いつまでも。一緒に。―サンタ・クロースとクリスマスの未来について