20世紀最後の風雲児、ブランソン

20世紀最後の風雲児、ブランソン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 359p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784087731019
  • NDC分類 289
  • Cコード C0097

内容説明

英国経済の奇跡、30代起業家のしなやかな経営。

目次

落ちこぼれの問題児ブランソン―少年時代
「英国に新しい動きを起こすために」―16歳でストウ校を中退。雑誌『スチューデント』創刊へ
「ビジネスでは新顔」…だからヴァージン―会社名決まる
70年代初頭、若さだけが財産だった―英国病のなかへの船出
最初の成功はフラリとやってきた―『チューブラ・ベルス』の大ヒット
交渉の天才ブランソン―ヴァージンの黎明期
パンクビジネスの損得勘定―セックス・ピストルズの獲得
よい独裁者がひとり―ヴァージン帝国の急速な拡張
「よい事業とは、安全な賭けを見抜く力のある者だ」
―さまざなビジネス
ライフ・スタイル・ビジネスへの試み―ヴァージン・アトランティック航空の設立
“地球規模のコミュニケーション・リーグ”への仲間入り―ケーブル・テレビの成功
サッチャー首相との出会い―チャレンジ精神がもたらしたもの
ボーイ・ジョージの事件を越えて―株式上場への試練
冒険をめぐる経営、そして経営をめぐる冒険―熱気球で大西洋横断に成功