人参倶楽部

人参倶楽部

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784087727869
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

地方都市の深夜。若い男女が集う「人参倶楽部」でくり拡げられる人間モザイク模様。愛の連環小説。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

青豆

7
深夜の地方都市、スナック<人参倶楽部>を舞台に繰り広げられる連作短編小説。<人参倶楽部>のマスターと、訪れた客がグラスを傾けながら交わす他愛のない会話から浮かんでくる人間模様。不倫に疲れた女、すべてが冗談のような小説家、勤め帰りのホステス、来るはずのない女を待つ男。お酒を飲むと人は自分の事を話したくなるものなのだろうか。「行きつけのバーを持つ」という夢があるので、いつかこの作品の様にマスターとグラスを傾けながら他愛もない話をしてみたい。2014/10/27

らんちあ

1
旨い 2021/04/29

choco

0
スナックのマスターを中心にした夜の商売の人々の人間模様を綴った短編集。他愛もない話題ばかりだが、夜、飲みながら軽く読むのによいかも。女性に対し自由なマスター、全て納得したように多くを語らない奥さん、もう少し自分を出してもいいのに。2016/01/08

貧家ピー

0
人参倶楽部というスナックのマスターを巡る人間関係を中心にした連作短編集。やっぱり男が好きな小説だろうなあ、これは。2013/04/03

ゆりっぺ

0
1998年10月28日

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10203

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。