トラウマ恋愛映画入門

個数:

トラウマ恋愛映画入門

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年08月23日 00時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 259p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087715224
  • NDC分類 778.04
  • Cコード C0095

内容説明

恋愛映画にちっとも興味が無い人のためのホラーより怖くてコメディより笑えてミステリーより謎でAVよりエロくてアクションより勇気が出る恋愛映画地獄めぐり!

目次

オクテのオタク男はサセ子の過去を許せるか?『チェイシング・エイミー』
ウディ・アレンは自分を愛しすぎて愛を失った『アニー・ホール』
忘却装置で辛い恋を忘れたら幸福か?『エターナル・サンシャイン』
愛を隠して世界を救いそこなった執事『日の名残り』
女たらしは愛を知らない点で童貞と同じである『アルフィー』
恋するグレアム・グリーンは神をも畏れぬ『ことの終わり』
ヒッチコックはなぜ金髪美女を殺すのか?『めまい』
愛は本当に美醜を超えるか?『パッション・ダモーレ』
嫉妬は恋から生まれ、愛を殺す『ジェラシー』
トリュフォーも恋愛のアマチュアだった『隣の女』〔ほか〕

著者紹介

町山智浩[マチヤマトモヒロ]
映画評論家。1962年、東京都生まれ。早稲田大学法学部卒業。「宝島」「別冊宝島」などの編集を経て、1995年に雑誌「映画秘宝」(洋泉社)創刊。その後アメリカに移住。現在、カリフォルニア州バークレーに在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

激しい愛、ヒドい愛、みにくい愛、恥ずかしい愛。そして素晴らしい愛。人生で経験するすべての愛がここにある。心に爪痕を残す、決して忘れることのできない恋愛映画の極意を、貴方だけに伝授します。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件