集英社文庫<br> 眠りなき夜

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

集英社文庫
眠りなき夜

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月17日 19時54分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 332p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087490961
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

弁護士・谷の同僚、戸部が失踪、つづいて彼と関わりのあった小山民子が殺された。彼女が書き残したメモを手がかりに、谷は山形県S市に飛んだ。事件の深奥を探る中、早速、3人組に襲われる。黒幕とみられる大物政治家・室井などの名が浮かぶが、事件の謎は深まるばかり。そして戸部の惨殺体発見……。民子との間に何があったのか?室井との関連は?友の死を追って、谷は深い闇を解明すべく、熱い怒りを雪の街に爆発させる。第4回吉川英治文学新人賞、第1回日本冒険小説協会大賞受賞作。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みやこ

70
友が死んだ。それも理不尽な死を強要された。闘う理由はそれだけで十分だった。そして、いつしか袋小路に追い込まれた男の命がけの戦いが始まった。身体を張って彼を助けた旧友。何も語らずに彼の行動を見守っていた女。彼が血まみれになることも辞さない冷徹な男は、それでも彼の友軍だった。介在した幾人もの力もあわせて一つ一つ暴いていった真実が、敵を追い詰めていく。一介の弁護士が巨悪に立ち向かい叩き潰す様に拳を握る物語。「つまんない意地を張るのね、男って」そう言った順子こそが、女にだって張る意地があることを証明してみせた。→2016/02/27

セウテス

64
谷弁護士二部作ー1弾。吉川英治文学新人賞、更に第1回日本冒険小説協会大賞に輝く。弁護士の谷は、同僚弁護士が失踪、関わったと思われる女が殺害され、独自に調査に乗り出す。しかし同僚弁護士も自殺に見せ掛けて殺害された上、犯人として指名手配されてしまう。谷は弁護士でありながらも、やられたらやり返す武闘派である。弁護士ものとは思えない、バリバリのハードボイルドである。本作は脇役もちょい役も含めて、何処か味の在る登場人物が良い雰囲気を出す、という特徴が在る作品だ。「心意気」そんな言葉が、沁々と滲んで来る様に感じる。2017/01/06

GAKU

50
弁護士、谷の同僚が失踪。彼と関わりのあった女性が殺された。谷は真相を探るべく山形県S市へ。そこから谷自身がどんどんと事件に巻き込まれて行く。主人公谷も勿論良いが、ヤクザ、元探偵、バーテン、ソープの女と、彼を取り巻く脇役たちが、それぞれ良い味出しています。特に私お気に入りは順子と斉藤さんでした。そして今作でも老いぼれ犬高樹刑事が登場。当然物語の要となっています。北方ハードボイルド真骨頂の作品!あの内藤陳さんも大絶賛にて第一回日本冒小説協会大賞受賞作。引き続き弁護士谷シリーズ第二作へ!2016/03/22

ペグ

38
北方作品初読。面白かった〜と言うか良かった。何よりも主人公、弁護士の谷は勿論、脇を固める人物たちの描写に無駄が無くそれぞれが一本筋が通っていて信じることを生きている。「斉藤さんは俺を信じてるってわけじゃないんでしょう?」「先生のことは、よく存じませんのでね」「だからって疑ってるわけでもねぇんで。あっしはただ、彼女がして欲しいと思ってることをしてやっただけなんです」神山知恵はいい男と巡り合った、そう思った。こんなかっこいい文章がこたえる。各章の終わりの一文も美しい。高樹刑事の「老犬トレー」の唄が聴きたい。2016/03/23

ねこまんま

31
どっぷりとハードボイルド! 登場人物のキャラが良いねえ。 老いぼれ犬こと高樹刑事はもちろん、小川刑事もイイ。 だけど今作の最高脇役はタクシー運転手の斉藤さんだと思うの。 「先生のためってより、彼女(あれ)のために祈ってんですが」なんて50過ぎのおっさんのセリフかよ! そして、女性陣は、それぞれの男を本気で好きで、嫌な人が一人もいなくて感動した。 で、途中から谷が弁護士だったってことをすっかり忘れさせられる。 こんな武闘派の弁護士、おらんやろ!2016/05/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/551943

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。