集英社文庫<br> 宿敵

集英社文庫
宿敵

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 571p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087488876
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「全弁連」(全日本弁護士連合会)の会長選で、有力候補の選挙対策委員長を務める北見史郎。正義漢だが野望に満ち、いつかは自分が会長に、と心に期している。選挙戦は熾烈を極め、ついに変死事件まで発生。暗躍しているのは―エリート検事の若宮?!少年時代からの宿敵、北見と若宮の対決を軸に、弁護士の実態、法曹界の内幕を、驚くべき気迫で描いた傑作ミステリー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヨーコ・オクダ

11
リアルな世界でこういうことがホンマにあるのか知らんけど、初めて見た題材。「全弁連(日弁連のパロディかね?)」の会長選挙をめぐってのアレコレ舞台裏。大金が動くわ、死傷者も出るわ、女性スキャンダルも暴露されるわの大騒動。弁護士さんもやっぱ人間なんやね〜(^^;;ミステリー目線で追っていくと「もしかして永遠のライバル、北見弁護士と若宮検事って腹違いの兄弟!?」とか予想したものの、大ハズレ。途中、過労死問題がクロスしてくるが、会長選絡みの事件共々、すっきりしない終わり方。モヤモヤ〜。2015/11/12

みりん。

1
全国弁護士連盟(架空)の会長選をめぐって対立候補とそのフォロワーの単純な話かと思いきや、実は法曹界・政界がからむ政治的意図によって動かされていく。あくまで創作なんだろうけど、確かにあの団体の左利きの匂いがするわけで。構造的には新鮮な感じがしないのは、初版はが1994年だからか。2015/01/04

NAKKA

0
★★★★☆ 思っていた内容と違った・・・けど、面白かった~ 2012/04/10

bondo

0
長編でしたが、尻すぼみ事件解決もなされぬまま、簡単に不倫関係が発生するのには閉口しました。2011/11/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/211966

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。