集英社文庫<br> 森瑤子が遺した結婚の美学

集英社文庫
森瑤子が遺した結婚の美学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 249p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087488708
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0195

内容説明

こんなはずじゃなかったのに。そもそも結婚とは何なのだろうか。恋愛をして、熱くなって結婚したのに。夢をもって、期待して、結婚に踏み切ったのに。「結婚」の二文字は、すべての女性の憧れでもあったはずだ。森瑤子の遺した作品の中に語られた、結婚について、人生の機微についてふれた名言の数々。だから結婚は、面白く、楽しく、哀しい。結婚をしている方も、これからの方も必読の書。

目次

1 結婚(結婚の真実;よりよい結婚のために シングルのあなたへ;危機の訪れ;危機の乗り越え方;不倫の効用と、そのルール)
2 女ざかり(女ざかりの渇きと痛み;女ざかりの“自分”育て)
3 人生(あなたもハンサム・ウーマンに;本物のお洒落・本当のセクシー;大人の女のマナー講座;心を豊かにする旅と食の楽しみ方;本音でつきあえる友情の育み方;人生と人間についての洞察を深める)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

団塊シニア

14
森瑶子の遺した作品のなかに語られた結婚について人生の機微について触れた名言の数々が前作「愛の美学」同様惹きつけるものがあります。「結婚って魂が寄り添うこよだけじゃないのよ、知ってると思うけど結婚って生活もあるのよ、時に生活そのものでもあるのよ!」共感できるフレーズです。2012/06/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1065609

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。