集英社文庫<br> 父親学入門

電子版価格 ¥486
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

集英社文庫
父親学入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 223p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784087488098
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

「女性は子供を生めば母親になるが、男性は子供が生まれたからといって父親になるのではない」。子供に将来のビジョンと希望を与え、同時に交渉可能な他者としての存在感を示さねばならない。ふたりの息子を育てた経験を背景に、その戸惑いの中から掴んだ真理を具体的に解きあかす。父親とは何か?父親が果たさねばならぬ役割とは何か?芥川賞作家が全ての父親と父親予備軍に贈る必須の一冊。

目次

第1章 父親学序説
第2章 父親としての第一歩
第3章 子供は父親の人生を変える
第4章 転機を迎える
第5章 父親が果たすべき責務
第6章 子供たちの教育を考える
第7章 住宅地での穏やかな生活
第8章 父親についての私的考察
第9章 わが父の想い出
第10章 永遠の父親像を求めて