集英社文庫<br> 男たちの履歴書―いかにして道を拓くか

集英社文庫
男たちの履歴書―いかにして道を拓くか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 262p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784087487374
  • NDC分類 159
  • Cコード C0195

内容説明

「失敗を恐れてはならない。そこから教訓を学び、ひたむきに歩き続ける。大切なのは目的の実現を計る情熱と意志の持続、そして実行だ」と説く著者が出会った素敵な人々。その多くは無名に近い。しかし、そんな彼らが残した足跡の中にこそ、貴重な人生訓がちりばめられている。混迷を極める日本で、今をどう生きるべきかが見えてくる一冊。

目次

第1章 信用される人間になる―日本社会が人間を評価する尺度
第2章 一人では生きられない―本当の友とは、どんな存在か
第3章 親方、覚悟すべし―どんな男に人はついていくか
第4章 子どもを潰すな―小秀才が氾濫すれば国が滅びる
第5章 軸のある人生―環境の産物から意志と努力の結晶へ
第6章 生きた爪跡を残す―一度きりの人生をどう生きるか
第7章 足元を見て生きる―まず自分の正体を知れ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

モビエイト

1
田中角栄元総理の秘書。政界の裏を見てきた早坂氏の人物評、田中角栄から教わった事など、昔の話であるが今でも役に立つ興味深い内容でした2016/08/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/222097

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。