集英社文庫<br> 聖域の殺人カルテ

集英社文庫
聖域の殺人カルテ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 302p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784087485530
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

昭和30年代、予防研ウイルス・リケッチ部は、日本脳炎ワクチンの実験に成功、隆盛をきわめていた。さんなおり、「博士号」を欲しい医師が、権力を握る教授を、金銭の買収により籠絡している、という噂が…。ある日室長の伊沢が、急性の心臓発作で倒れ、意識が戻らなかった。薬物による毒死だった。聖域であるべき医学研究所で、何がおきたのか。ウイルス学の権威である著者が描く医学ミステリー。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ホレイシア

4
ミステリーとして読むには、お医者さんもの大好きな私でも、いまひとつであった。ただ、戦後の混乱期における「医学博士」の称号をめぐる話から始まるので、その辺は興味深い。思い当たる医者がいっぱいいるのだ(笑)。今、海藤尊クンが一生懸命、小説の形をとりながら医療制度の矛盾を訴えているけど、対比して読むといろいろ考えさせられる。特に「極北~」を読んですぐの方なんかにお勧めかも。2009/07/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/427542

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。