集英社新書<br> 10秒の壁―「人類最速」をめぐる百年の物語

電子版価格 ¥693
  • 電書あり

集英社新書
10秒の壁―「人類最速」をめぐる百年の物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087204476
  • NDC分類 782.3
  • Cコード C0275

内容説明

陸上競技100m。かつて、この種目で「10秒」を突破することは世界中の夢であり目標だった。では、10秒の壁は、いかにして破られたのか。そこには、天才アスリートの出現、テクノロジーの進歩、競技環境の変化など、様々な要素が存在した。そして、時代背景に翻弄され、「記録」に残らなかった意外な事実も隠されている。本書は、一瞬の勝負の裏に潜む幾多のドラマを発掘するとともに、この先、「人種最速」はどのレベルまで進化するのかを考察する。

目次

第1章 壁に挑んだ男たち(10秒3/5~10秒2/5の時代;10秒4~10秒3の時代 ほか)
第2章 壁を破った男たち(初の9秒台は「手動計時」だった;電動計時初の9秒台は、メキシコ五輪 ほか)
第3章 記録はどこまで伸びるのか(“流した”走りで9秒74;「風」と「フライング」の判定精度 ほか)
第4章 日本人にとっての「10秒の壁」(初めての10秒台は大正一四年;日本人唯一の「世界タイ記録」を達成した吉岡隆徳 ほか)

著者等紹介

小川勝[オガワマサル]
1959年生まれ。青山学院大学理工学部卒業後、82年、スポーツニッポン新聞社に入社。アマチュア野球、プロ野球、北米四大スポーツ、オリンピック取材などを担当し、編集委員に。2002年、スポーツライターとして独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

この1冊で、オリンピックを見る目が変わる!
五輪の花形種目・陸上100m。10分の1秒、100分の1秒単位で勝負が決するこの種目は、過去、「数字」をめぐる幾多のドラマを生み出してきた。一読すればスポーツの見方が変わること間違いなし!