• ポイントキャンペーン

集英社新書
希望のがん治療

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 233p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087202618
  • NDC分類 494.5
  • Cコード C0247

内容説明

医者が見放した末期のがんから見事に生還した人たちが、少なからずいる。それも現代の三大療法である手術、抗がん剤、放射線だけにたよらずに。早期発見、早期治療でなくてもがんは治るのである。本書は、実際にがんが治った大勢の人たちへの取材を通じて、現代医療のもつ限界と、人間の自然治癒力を基本とし、免疫学の新しい知見に裏づけられた代替療法の有効性、可能性を浮き彫りにしていく。“がんは治る”“がんは自分で治せる”病気であることを実例によって紹介する希望の書である。

目次

1 現代医療を離れて
2 作られたイメージ
3 がんを治す
4 現代医療の敗北
5 広がる代替医療
6 なんでもありのがん治療
7 安保免疫学
8 がんと向きあう

著者等紹介

斉藤道雄[サイトウミチオ]
1947年山梨県生まれ。TBS報道局ディレクター。慶応義塾大学卒業後、社会部記者、ワシントン支局長、「筑紫哲也ニュース23」プロデューサーなど、一貫してテレビ報道の現場を担当。『悩む力』(みすず書房)で第二十四回講談社ノンフィクション賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。