コバルト文庫<br> 無頼星ブルース―炎の蜃気楼(ミラージュ) 昭和編

個数:
電子版価格 ¥572
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

コバルト文庫
無頼星ブルース―炎の蜃気楼(ミラージュ) 昭和編

  • 桑原 水菜【著】
  • 価格 ¥616(本体¥560)
  • 集英社(2016/02発売)
  • ブラックフライデー全点ポイント5倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 25pt
  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年11月29日 15時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 253p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784086018883
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

死の旋律、そして死の船を巡る戦いは終わった。信長は重傷を負い、しばらく静かな日々が続くかと思われたが、景虎をつけ狙う人間が現れる。織田の手の者か、はたまた別の勢力か──!?

内容説明

信長は重傷を負い、『むげん丸』は沈没。死の旋律、そして死の船を巡る戦いは終わった。とはいえ、織田の撤退は一時的なものでしかない。さらに激しさを増すであろう戦いを前に、景虎は『レガーロ』を去った。そして数カ月後、穏やかだった『レガーロ』での日々を忘れようとするかのごとく、織田潰しに没頭する景虎をつけ狙う人物が現れる。その人物は調伏を封じる力を持っていて―。

著者等紹介

桑原水菜[クワバラミズナ]
9月23日千葉県生まれ。中央大学文学部史学科卒業。1989年下期コバルト読者大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山根

16
景虎、美奈子、直江の三角関係が危うい感じで怖い。だんだんあの事件に近づいていくのかと思うと先を読むのが辛い!だからなのか今回、高坂の存在がスゴく神のように思えて仕方がなかったです。2016/02/08

枯伍

13
さらばレガーロの日々。織田との暗闘が激しくなってくる中、ついに店を辞めることになる加瀬とマリー。美奈子との仲が深まるほど、直江の煩悶も深くなるし…とうとう狂犬に噛みつかれてしまいましたね~ 調伏力も使えなくなってどうなる事かと思ったよ。朽木はマリーの声を奪うし。高坂が大活躍する巻でした。2017/10/17

punto

12
いつの間にか番外編が出ていたとは知らず、飛ばしていましたが、ストーリーは問題なく追えたので良かったです。直江に何があったんだー!気になります。とにかく今回も因縁の二人がすれ違ったり悩んだりしているので、本編を思い出しつつ読みました。2017/04/10

akemi.g

12
安保闘争、学生運動の加熱、国会デモ、それに歴史上の事件…長島一向一揆と織田の因縁が浮上して、その中に夜叉衆がみごとに絡んでくる。今回も危機迫る、迫力満点で読みごたえがあった。次が待ち遠しい(^^)2016/02/27

やっと目が覚めた

10
なんて辛く苦しい思いを読まなければならないのか。途中、Birthや氷結の夜を読んで気を紛らし、癒しの高坂に助けを求めて、何とか読みきった。私も高坂と珈琲を飲んで語りたい。意識を失った直江は、景虎に目を覚まさせて欲しかった。残り4冊、耐えられるだろうか・・・(泣)2020/07/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10169354

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。