さまざまなエンディング

  • ポイントキャンペーン

さまざまなエンディング

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784079357654
  • NDC分類 778.04

内容説明

橋本治、快心の映画の文。時間とともに風化する青春のようにさまざまな時代のフィルムたちが映し出してきた真実をふりかえる。

目次

第1章 「可哀想なチノ」―『ウエストサイド物語』
第2章 「タッカー・スミスを知ってるかい?」―2つの『コーラスライン』と『ウエストサイド物語』
第3章 「昭和39年、東京に戦争があった」―市川崑監督『東京オリンピック』
第4章 「野蛮な肉体」映画『東京オリンピック』
第5章 誰もが彼を、愛していた『ジャイアンツ』
第6章 「町でひとりのやるせなさ」『エデンの東』『理由なき反抗』のジェイムズ・ディーン
第7章 「風景―あるいは、ただのダバダバダ」クロード・ルルーシュ監督『男と女』
第8章 「太陽がひとりぼっち」アラン・ドロンと『太陽がいっぱい』
第9章 「母系論理の終焉」ルキーノ・ヴィスコンティ『地獄に堕ちた勇者ども』
第10章 イリュージョン―それでなければ終われない『イージー・ライダー』
第11章 意志を持った物語『2001年宇宙の旅』
第12章 「女の名前・男の名前」『薔薇の名前』

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件