主婦の友生活シリーズ
読む野球 〈no.2〉 - 9回勝負 ホームラン

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784072905876
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C9475

出版社内容情報

野球の醍醐味<ホームラン>を9個の切り口で特集し、読者と9回勝負。1回のテーマは、「一本足打法」。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

TCD NOK

12
Nnmberほどインタビューに答える選手が気取っておらず(笑)、選手の本音がそのままの言葉で書いてあって面白かった。ホームランをメインにしたテーマで、王さんの技術論の他、一本足打法を真似した選手達のインタビューがこぞって一本足打法は無理と答えていたのが印象に残った。あれだけホームランを打てる打法なら、誰でも真似するのが普通だけど、真似して打てる人がいないのは、それほど難しいということ。体の負担も大きく、大豊などは「こんな打ち方していたら数年で体が壊れて野球人生が終わる」と言っていた。

刷子筆男

4
これはハッキリ言って、感心した。この本にはOPSだのどーのというデータ遊びの話は少ないし、筆者の自己満なNumber調・歯の浮く感動ドキュメントもないし、ドラフト予想といったニッチなマニア遊びもない。もちろん、ライターの勝手気ままな選手評なぞも、ない。真摯なインタビューでキチっと大物を取材しまくって、それをテーマとリンクさせるという手法は、「野球」を読み物として1冊作るには、一番適しているんじゃないかという思いを新たにした。続けて読みたい。2013/11/04

tak

4
読み応え有り。2013/11/02

anken99

3
初めてこのシリーズを手にしたが、タイトル通り読ませる!9回という構成が秀逸な特集では、ワンちゃんから田淵、掛布といったスーパースターから、駒田、大豊、小早川といったところまで、ホームランをテーマにしっかり読ませてもらった。第二特集のロッテLOVEも、なかなかイイ感じ。全体的に誤字が多いのは残念だが、次の号にも期待がふくらむ。2013/11/30

パット

3
ロッテファンなのでミスターロッテ有藤さん、初芝さんのロングインタビューは大変読み応えがあった。又荒川博さんの一本足論で「王はオレの一生の傑作」というコメントが印象深い。2013/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7374076

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。