体脂肪・コレステロールを下げる外食コントロールBOOK

  • ポイントキャンペーン

体脂肪・コレステロールを下げる外食コントロールBOOK

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784072309933
  • NDC分類 498.58

内容説明

本書には、体脂肪を減らし、コレステロール値や中性脂肪値を下げるための、外食メニューのじょうずな食べ方のコツが説明してある。数ある外食メニューの中でも最も一般的で人気のある136メニューを、和風・洋風・中華風・軽食の各ジャンルから厳選。各メニューの栄養素を徹底分析し、それにもとづいて食べ方をアドバイスする。

目次

本書を使うための解説ページ(体脂肪が多すぎることと、コレステロール値や中性脂肪値が高いこととは密接な関係があります;体脂肪が多い人や中性脂肪値、コレステロール値が高い人は、食事のこんな点に注意しましょう;体脂肪が多い人や中性脂肪値、コレステロール値が高い人のための、じょうずな外食のとり方;メニューページの仕組みと見方・使い方;メニューページについけられている各種マークの読み方;外食では特に野菜不足に対する配慮が欠かせません;体脂肪や中性脂肪が高い人の本書の上手な利用法;コレステロールが高い人の本書の上手な利用法;本書の食品分類について)
外食メニューの食べ方アドバイス(和風料理;洋風料理;中華・朝鮮料理;軽食)

著者紹介

鈴木吉彦[スズキヨシヒコ]
内科医師。医学博士。慶応義塾大学医学部卒業後、東京都済生会中央病院に入局。1991~1993年、東京女子医科大学で研修。専門の糖尿病を中心とした代謝疾患全域に造詣が深い。鈴木クリニック副院長

塩沢和子[シオザワカズコ]
女子栄養短期大学卒業後、1989年まで東京都済生会中央病院に、2000年まで日本赤十字社医療センターに勤務。現在、病気の回復に役立つ食事をライフワークとして活動をつづけている

出版社内容情報

外食の中でも最も一般的で人気のある136メニューを厳選し、中性脂肪値やコレステロール値が高い人のための上手な食べ方をわかりやすく解説